beniya

アクセスカウンタ

zoom RSS 鞍掛豆と春菊のごま和え

<<   作成日時 : 2019/01/28 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは!べにや長谷川商店遠軽スタッフの松下です!
早いもので、気づけばもう1月も終わろうとしておりますが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、平成30年産の新豆はひととおり入荷となりましたが、昨年は天候不順により、前川金時や貝豆、虎豆などが不作となってしまいました。一方大豆類は寒さに強いだけあって、例年並となっております。

そこで今回は、大豆種の中から「鞍掛豆」をつかって、今が旬の春菊とごま和えをつくってみました。
画像


【材料】
・鞍掛豆(ゆで)  50g
・春菊        1束
・にんじん   1/2本
・白ごま    大さじ3
・しょうゆ   大さじ1
・砂糖     大さじ1

【作り方】
1.鞍掛豆は一晩水に浸すか、熱湯で1時間半〜2時間程度浸けて戻し、20分くらいゆで、塩(分量外)を適量振っておく。
2.人参は千切りにしてさっとゆでる。
3.春菊は塩を入れたお湯に茎から入れ、しなっとなってきたら春菊全体を入れて30秒程度ゆでて冷水に取り、水気をしぼっておく。
4.すり鉢にごまを入れてすり、しょうゆ、砂糖を入れて混ぜ、春菊、にんじん、豆を入れて和える。


鞍掛豆は馬の鞍に似ていることからこの名前がついたのだそう。鞍掛豆といえば、酢とめんつゆで浸ける「ひたし豆」でおなじみの豆ですが、おしょうゆとの相性が良く、豆自体が濃い味なのでごまのコクにも負けず、ごま和えにもピッタリでした!春菊のほろ苦さとごまの香ばしさ、そして最後に豆の甘味も感じられる一品です。ぜひお試しください!
ただ、この和え衣の分量ですが、私はごまごましく濃い味が好きなので、ごまも調味料も多めだと思います…。お好みで加減してください(^_^;)あと、ごまは白でも黒でもどちらでもOKです。

実は、今回鞍掛豆を取り上げるにあたり代表の長谷川に相談したところ、「だし汁で豆を煮るとすごくおいしい!」とのこと! それはぜひ試してみねばと、豆を戻したあとだし汁に入れてコトコト20分。
画像




え〜と……、まあそりゃ見た目はいつもと同じですよ。でも味がね、味がほら、「いつもの豆の味+だし感」なんて最高すぎる!!いざ実食!!!







……だし、ドコいったんすかね
だしの味が全くしないという…






私は普通にお味噌汁を作るときくらいのだしで煮たのですが、後日長谷川に確認したら、通常の倍ぐらいの濃いだしでやらないと豆には勝てないとのことで…。豆のだし煮、いつかリベンジしたいと思います!

そして和え物でもう一品。長芋と鞍掛豆の和え物も作ってみました。

画像


長芋を角切りにして、たたいた梅とだし醤油で和えたのですが、長芋の角切りがサクサクで、豆も歯ごたえがあり、食感が似たような感じで…。でも味は美味しかったので、長芋は角切りではなく、スライサーとかで千切りとかそういうほうがよかったかなと。こちらもリベンジで!


ただいま当店では旧豆セールを開催中!平成29年産の在庫のある豆すべてを20%OFFでご提供しています。セールは平成31年2月末までですが、在庫がなくなり次第終了となります。ちなみに鞍掛豆の旧豆も在庫あり!旧豆とはいっても、食べるには全く問題ありませんので、ぜひこの機会にいろいろなお豆をお試しいただければ幸いです。皆様のご注文をお待ちしております!


豆のこと、在庫のことなど、何でもお気軽にお問い合わせください!
<ご注文・お問い合わせ>
べにや長谷川商店
TEL  0158-46-3670(平日10時〜16時/土日祝日休業)
FAX  0158-42-2490
メール kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp 

ネットショップからのご注文はこちら↓
べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

 べにや長谷川商店 松下

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鞍掛豆と春菊のごま和え beniya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる