豆茶飯

皆様こんにちは!遠軽スタッフの松下です。
5月後半の猛暑が嘘のように6月は肌寒い日が多く、7月に入ってもいまいち夏を感じられない日々が続いておりましたが、ようやくここ最近オホーツクにも夏の暑さがやってまいりました。

暑さによって疲労や食欲低下、いわゆる夏バテにならないために、良質なたんぱく質を含む豆はおススメの食材です。
でも暑い中豆をコトコト煮るのはちょっと厳しい…
そんなときは、煎った豆をお米と一緒に炊飯器で炊く、豆ご飯はいかがでしょうか?
今回は、水の代わりに黒千石黒豆茶で炊く「茶飯」をご紹介いたします。
当店の人気商品、切干大根も一緒に入れて炊き上げました。
IMG_4160.JPG

【材料】
・米    2合
・鞍掛豆  30g
・切干大根 15g
・昆 布  3センチ角1枚
・塩   小さじ1/4
・黒千石黒豆茶 1個(ティーバッグ)
・めんつゆ 大さじ1(ストレート)

【作り方】
①ボールに黒千石黒豆茶のティーバッグを入れ、約400ccの熱湯を注ぎ、そのまま冷ましておく。

②切干大根をさっと洗い、適当な長さにザクザク切り、水に浸さずそのまま置いておく。

③米を研いで炊飯器に入れて、冷ました黒千石大豆茶を2合のメモリまで入れ、昆布を加える(お茶が足りなければ水を加えて調整する)。

④鞍掛豆を洗って水気を切り、フライパンに入れて中火で5~6分煎って皮がはじけてきたら③に入れ、そのフライパンで切干大根も軽く乾煎りして③に加える。
IMG_4163.JPGIMG_4165.JPG

⑤塩、めんつゆを入れて軽く混ぜ、普通に炊飯してできあがり!


炊き上げるときに、ほんのりお茶の香りと香ばしい豆の香りがただよって、何とも食欲を刺激されます!
肝心の味ですが、もっとお茶の香りがするかと思いきや、やはり豆の香ばしさのほうが際立っています。でも、お茶で炊いたからか、水で炊いたときよりもあっさりとした感じがしました。
ちなみに、切干大根はもう少し短めに切った方が食べやすい気がします。大雑把すぎました…。

使う豆は鞍掛豆でご紹介しましたが、大豆系の豆でしたらどの豆でも応用できます。
大豆、青大豆、黒千石大豆、間作大豆、黒豆、紅大豆、茶豆など。(←茶豆入荷しました!)
また、お好みによって調味料を加減してくださいね。


実はこの「豆茶飯」、豆くらぶの今年の記念品として、↓のような形で会員の方にお送りさせていただいたきました。
IMG_4228.JPG

豆くらぶはお豆のファンクラブのことで、年会費は2,000円、会員期間は1年間で自動継続はありません。
内容としては、毎月ニューズレターのお届け(初月は会員証同梱)と、特典として年に一回(7月発送)↑のような記念品、そして会員期間中一度だけ使える「送料無料はがき」を進呈させていただいております。

記念品は毎年何となく変わります。同じようなものの場合もあったりなかったり…(;'∀')
ですが送料無料はとてもお得な特典ではないかと思います!ちなみに新豆のご予約のときにもお使いいただけます!

そして会員の方にお渡ししているこの豆くらぶ会員証、IMG_4252.JPG

マルシェや当店主催のイベント等でのお買い物の際にご提示いただくと特典あり!
会員の方は、ぜひご提示ください。

お豆のファンくらぶ「豆くらぶ」は随時会員募集中です。ご興味のある方はぜひご検討ください!

*お問い合わせ・お申込先*
べにや長谷川商店
TEL(0158)46-3670
FAX(0158)42-2490
mail kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp


黒千石黒豆茶、切干大根も好評販売中です!もちろんお豆も!
べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/



■夏季休業のお知らせ■

2019年8月13日(火)~8月16日(金)は、夏季休業とさせていただきます。
土日祝日は定休日ですので、8/10(土)~8/18(日)の間連休となります。

休業前に商品発送をご希望の場合は、8月8日(木)までにご注文をお願い致します。
それ以降のご注文につきましては、申し訳ございませんが連休明けの発送とさせていただきます。
皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


 べにや長谷川商店  松下

連続講座「基本編」

連続講座「基本編」
1回目 5月25日(土)「お豆料理の基本を学ぶ」
2回目 5月26日(日)「実践編~ゆで豆で豆ランチ」

●1回目(5/25)
「お豆料理の基本を学ぶ」
1.ハーブソース和え
2.ナムル風
3.甘酢&のりがけ
4.ヨーグルト和え

●2回目(5/26)
「実践編~ゆで豆で豆ランチ」
1.豆ご飯
2.豆ハンバーグ
3.豆乳スープほぐし豆腐
4.梅風味 豆とアボカドのサラダ

画像

中央は大福豆でつくる揚げないコロッケ風グラタン。食事用にこちらで用意いたしました。
お豆ご飯は紅大豆を炒って白米と炊きました。レモンの皮をトッピングして初夏のご飯としてさっぱりと。

画像

今回、使ったお豆。


画像




画像





画像

講座でデモンストレーションするメニューはすべて豆が入ります。
講座でお出しするランチもございますので、ご希望のかたはお申し付けください。


素焼きミックス大豆を使って

みなさん こんにちは!
遠軽スタッフ 星野です。
まだ5月だというのに、北海道でも真夏日‼30度越えの暑さです💦
ついこの前までストーブをつけていたのですが…

さて、この度 新発売となりました「素焼きミックス大豆」‼
べにや長谷川商店の人気商品「ミックス大豆」国産大豆7種類を素焼きにしました。
画像
そのまま食べてもカリポリカリポリ♡
サクサクしていて香ばしくて、スタッフの間では早くも人気♡
無添加、無着色、塩・砂糖不使用で、豆本来の甘みが味わえます。

今回はパフェに入っているコーンフレークに変えて、素焼きミックス大豆を使ってヨーグルトパフェにしてみました。
素焼きミックス大豆を適量入れて、その上にヨーグルトをかけ、バニラアイスをのせて、ホイップクリームを飾り…上にブルーベリーをのせて…っと…⁇
あれっ?せっかくの素焼きミックス大豆が見えなくなってしまったので上にもパラパラと飾ってみました。
画像
そうこうしているうちに バニラアイスが溶けて沈んでしまいそうに…
慌てて写真を撮ったのですが…
ヨーグルトもバニラアイスもホイップクリームも全部白~い!
すいません🙇飾りつけのセンスが無くて(ー ー;)
大好きなものばかりなので、もちろん美味しい!
素焼き大豆もサクサクです。ついつい素焼き大豆を入れ過ぎてしまい、だいぶ食べごたえのあるパフェになりました。

忙しい朝にもバナナヨーグルトに少しトッピングして食べたり…
画像
そのまま食べられるって、便利ですね!

そしてこの「素焼きミックス大豆」を使えば、ミックス大豆ご飯がとても簡単に作れます。
ミックス大豆を炒って作る、いつもの豆ご飯との違いはあるのかな⁇ と思い
素焼きミックス大豆を使ってミックス大豆ご飯を炊いてみました!
*研いだお米を普通の水加減より少し多めにして、素焼きミックス大豆と塩を入れて普通に炊飯する。
炊飯器を開けると、とっても香ばしい香りが…。
画像
食べてみるとお豆もふっくらやわらかい。
いつものミックス大豆ご飯と比べると、やはりお豆のやわらかさに少し違いがあるようです。
歯ごたえのあるお豆が好きな方は、いつものミックス大豆を、
やわらかめのお豆が好きな方やお子様などには、素焼きミックス大豆でぜひお試しください!

ネットショップからのご注文はこちら↓
べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

べにや長谷川商店 北海道スタッフ 星野 (R1.5.26)

遠軽豆講座「お豆たっぷりサンドイッチ企画」

2019年5月10日(金) 13時30分~16時
場所  遠軽福祉センター

「お豆たっぷりサンドイッチ企画」
Ⅰ.豆乳マヨネーズとふわふわ卵のサンドイッチ
Ⅱ.大豆ディップ バゲット添え
Ⅲ.蒸し豆ミックス入りコールスローサラダ
Ⅳ.お豆ポタージュスープ


青えんどう豆と大豆を圧力鍋で一度に2段蒸し!
時短レシピなので、いろいろな豆を数種、一度に仕上げたいときは大助かりです。
ふわふわ卵サンドイッチのスクランブルエッグは、皆様、さすが手慣れており、楽勝で完成!
豆乳でつくるマヨネーズとの相性もばっちりでした。
画像



画像



わたしが高校まで住んでいた頃からある遠軽町福祉センターの調理室、築40年は超えており老朽化が進んでいますが、簡単な調理なので問題ありませんでした。
画像



画像


ご参加のみなさま、誠にありがとうございました!
次回は秋か初冬に海外のお土産付きの講座を計画中ですので、またお目にかかるのを楽しみにしております。

べにや長谷川商店
長谷川 清美

2019年豆オーナー加入キャンペーン実施中!≪5/31(金)まで≫

豆の畑オーナー(略して「豆オーナー」)は、一反(10アール)を50口のオーナーで共有し、種まきから作付など一連の作業は農家さんに代行していただき、収穫されたお豆をオーナーの皆様で分配する制度で、消えゆく在来種の豆を食べることで支えていこうという取り組みです。

ただいま『2019年豆オーナー加入キャンペーン』を実施中!

期間中、豆オーナーに3口以上ご加入の方に、
『「バーミキュラ」で豆料理』(パルコ出版)をもれなく1冊プレゼント!!

---------------------------------------------------------
画像


  「バーミキュラ」で豆料理(パルコ出版)
  B5変型 並製  96頁
  定価 1,728円(税込)

レシピ総数75品!
おすすめはお豆料理初心者向け、超簡単お豆ご飯12品。シンプル豆ご飯と称して、お豆を戻して、あるいは戻さず炒って炊くだけなので、調理の手間をかけずに出来るラインナップを盛り込みました。
電気炊飯器はもちろん、文化鍋、土鍋、ホーロー、多層鍋、などすでにお持ちのお鍋でも応用できるレシピ集です。
お豆料理をもっと生活に、もっと身近に取り入れたい方へ、決定版の一冊です!
----------------------------------------------------------

豆オーナーは一口5,000円で、お一人様何口でも加入できます。
皆様のお申込をお待ちしております!


【キャンペーン締切】5月31日(金)
【キャンペーン対象】期間内に豆オーナーに3口以上お申込みのうえご入金をいただいた方

※ 2019年豆オーナーに現在1口または2口ご加入済の方につきましては、キャンペーン期間内に追加申込みされ合計3口になった場合キャンペーン対象となります。

※ 既に2019年豆オーナーに3口以上ご加入済の方には、後日郵送いたします。

<豆オーナーに関する注意事項>
・ 一口5000円です(送料は別途かかります)。
・2019年5月末日までのお申込み&ご入金で、今年のオーナーとなります。
 6月以降のご入金は来年度のオーナーとなりますのでご注意ください。
・オーナー豆のお届けは、2019年12月~翌年1月頃の予定です。
・ 一口につき3kg、1種類の豆のオーナーとなります。
 収量によってお届けできない場合もありますので、収量確定後(11月下旬頃)に確認のご連絡をさせていただきます。
・お届けの際の送料はお客様負担となります。
 料金は地域によって異なります。
 商品お届けの際に、代引きにて領収させていただきます(他のご注文商品との同梱可)。


*お申込み・お問合せ先*
べにや長谷川商店
TEL 0158-46-3670(平日10時~16時/土日祝日休業)
FAX 0158-42-2490(24時間受付)
mail kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp

4月のお豆サロン

●4月のお豆サロン

「海外取材報告会 part4~コンゴ編~」
※軽食付き

日 時 4月27日(土)12時~15時

今回のお豆サロンは、海外取材報告会の第Ⅳ弾、コンゴ編。
昨年の海外豆取材で訪れた国の中のコンゴにフォーカスを当て、コンゴの農家の暮らしや食など様々な情報について、スライドを交えながらレクチャーいたしました。
軽食は、現地ピーナッツオイルとトマトソースベースの豆の煮込みと、コンゴの主食 キャッサバ粉のフゥフゥ。

画像

豆は北海道の在来種、赤中長うずらを使いました。
ほか、玉ねぎ、青唐辛子、トマト、トマトペースト、材料はいたってシンプル。

画像

写真では、わかりにくいかもしれませんが、250mlものアーモンドオイルが入っています(ピーナッツオイルのかわりにアーモンドオイルを使用)
玉ねぎほか野菜を、この大量のオイルで揚げるように炒めるのですが、油にくせがないのとライトなのか思ったほど、オイリーではありませんでした。


画像


画像

こちらのスープは、熟成キムチスープ。
発酵が進んで、酸っぱくなったキムチを胡麻油で炒め、コチュジャンと白味噌を加えてスープに。
ウクライナでは、発酵キャベツも、同じようにスープにして捨てることなく完食。
東欧ではスープに酸味をつける場合が多く、レモン、酢、漬物、ルーマニアやウクライナではボルシュという小麦のふすまを発酵させたものを入れていました。


画像

ひとつハプニングがありました。
キャッサバ粉の固練り、フゥフゥをつくる予定でしたが、誤ってキャッサバでんぷんでつくったために、透明な団子になってしまいました!
これに煮豆を入れて焼いたら、キャッサバ粉のばたばた焼きができるわけです。

次回、カメルーン編でリベンジしたいと思います!

春キャベツとお豆のクリームパスタ

皆さん、こんにちは!遠軽スタッフの今井です。
やっと、春らしくなってきたなーと感じていたのに、また、今日も雪が降っております。
5月のゴールデンウイーク中にも雪が降ったことがあるので、車のタイヤはまだまだスタットレスタイヤ使用です。

そんな、春遠い遠軽ですが、先日、春キャベツが安かったので、1玉買って青くて柔らかそうな葉で、お豆ごろごろパスタを作りました。
画像


使用したお豆は「パンダ豆」です。
白黒の模様が可愛らしく、シャチ豆とも呼ばれています。
いんげん豆なのでほくほくしていて、クセが無く食べやすいお豆です。


【春キャベツとお豆のクリームパスタ】(1~2人前)

【材料】
乾燥パスタ(フェットチーネ)100g
茹で豆(パンダ豆) 30g~40g
キャベツ 2枚 
にんにくみじん切り お好みで
(ソース)
バター 10g
小麦粉 大さじ1杯
牛乳 200cc
味噌 小さじ0.5杯
コンソメ固形1個
塩、こしょう 少々

【作り方】
①キャベツを食べやすい大きさにカットします。
②フライパンにバター(分量外)とにんにくを入れキャベツと茹でた豆を軽く炒め、取り出します。
③上記のフライパンに、バターと小麦粉入れ弱火にかけ、混ぜ合わせます。
④小麦粉が混ざったら、牛乳を少しずつ入れ混ぜ合わせます。
⑤コンソメを入れ、木べらなどでとろみが出るまで混ぜます。
⑥とろみがでたら②を入れ、茹でたパスタを混ぜ、塩コショウで味を調えて出来上がりです。
※パスタの茹で時間にもよりますが、⑤の工程位でパスタを茹で始めると、タイミングがよさそうです。



※お豆の戻し方について

私はいつも豆を茹でるときは、豆を熱湯で戻してから茹でています。
ですが、一般的には「一晩浸水して・・・」が、基本のようです。
今回、「一晩(8時間)浸水」して茹でた豆と「熱湯で2~3時間」で戻して茹でた豆と、どのような違いがあるのか比べてみました。

(1)豆は洗って水を切り、4~6倍の水につけ、1晩(8時間)おきます。
画像

まだシワが残っている豆があり、戻り方にむらがありました。

(2)沸騰した4~6倍のお湯に、⑴と同じく水気を切った豆を入れ、蓋をして2~3時間そのままつけておきます。
画像

ゆっくり戻した豆より、色が多く抜けましたが、戻りむらもなくふっくら戻りました。

茹で時間にも違いがありました。(どちらも戻し汁使わず、新たに水から茹でていて、沸騰後から弱火にしてからの時間です。)
画像

左が(1)で、30分茹でました。(ちょっと茹ですぎたので、1~2分短くても良かったです)
右が(2)で、20分茹でました。

お豆は、見た目で未熟な豆を見分ける事が出来ないので、一晩浸水しても戻りきらない豆もあるようです。
そんな時は、お湯で戻すと、ふっくら戻ってくれるようです。

時短にもなるので、お試しを


ネットショップからのご注文はこちら↓
べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

べにや長谷川商店 今井