アクセスカウンタ

beniya

プロフィール

ブログ名
beniya
ブログ紹介
北海道遠軽町で創業昭和元年創業の在来種の豆をあつかう雑穀商の長女に生まれました長谷川清美です。日本と海外の在来豆探訪をライフワークに、横浜で料理教室、営業、販促活動そして北海道遠軽町では古くからの農家とのやりとり、店の運営で日々奔走しています。
zoom RSS

お豆サロン

2018/04/03 15:54
<お豆サロン>

お豆サロンは、みんなで豆料理を作って、豆料理を楽しむ会です。


■5月のお豆サロン

★5月23日(水)

「海外編」

1.中国雲南省の蚕豆ヌードル
2.中国雲南省在来、空豆スナック
3.ウズベキスタンの赤米×ひよこ豆でつくる具だくさん中央アジアの炊き込みご飯「プロフ」

■6月のお豆サロン

★6月16日(土)

「海外のストリートフード特集」
1.「モロチョ」エクアドルのスパイシーとうもろこしプリン風ドリンク
2.インドの揚げパン「ブレッドパコラ」(ひよこ豆粉で揚げる)
3.インドの豆粉のクレープ「ドーサ」

■7月のお豆サロン

★7月1日(日)

「初夏のお豆スウィーツ3種」

1.エクアドル編「モロチョ」中米のスパイシーとうもろこしプリン風ドリンク
2.ベトナム編 お豆たっぷり(いんげん、在来小豆)のチェー
3.イタリア編、さくら豆のグラニテ

★場 所  べにやビス(横浜市青葉区美しが丘5-34-1 藤和シティホームズあざみ野404)
★時 間  12時〜15時
★参加費  3,500円
★持ち物  エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具、お持ち帰り容器
★ お申込 べにや長谷川商店tel 0158-46-3670 または 090-8746-3320
メール kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp

〜8、9月は海外取材のためお休みです〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大豆ペーストで簡単ニョッキ

2018/03/31 02:00
こんにちは!遠軽スタッフの今井です。
今回は、一番身近な豆「黄大豆」を使いました。

大豆は、昔から「畑のお肉」とネーミングされている通り、肉や魚に匹敵するほどの豊富で良質なたんぱく質が含まれています。

実は、大豆の水煮から豆乳が出来ると何処かで見たので、以前豆腐を作った私は、生呉に火を通す時に「焦げ付かないか・・・、吹きこぼれないか・・・」と、とても気を使ったので、そんな簡単に豆乳が出来るのなら!と、再挑戦する事にしたのですが、これが残念なことに失敗してしまいました。

手順は次の通りでした。

北海道産大豆を水で戻す
    ↓
圧力鍋で簡単に指でつぶせるくらいまで茹でる
    ↓
ゆで汁と一緒にフードプロセッサーにかける
    ↓
熱いうちに晒で濾す
    ↓
豆乳の出来上がり!と思ったら、なんと、ゆで汁の濃い物にしかなりませんでした。
茹ですぎたのでしょうか?

画像

見たところ、豆乳として飲めそうにありませんでした。

せめておからがおいしければ!と、思ったのですが、なんとおからとは言い難く、大豆ペーストになっていました。
画像


おからが出来るのを楽しみにしていたので、豆乳にならなかった事を残念に思いながら大豆ペーストをすくって
一口食べてみたところ、「えーっ、クリーミーで甘くておいしい」!!!!
本当に、調味料は何も入れていないのに、それだけでもおいしかったのです。


そこで、大豆ペーストを使って簡単な料理を作ってみました。

【大豆ペーストで簡単ニョッキ】
材料
・大豆ペースト 150g
・強力粉      80g
・ゆで汁(硬さ調整用) 適量
ソース用材料(1人前)
・牛乳 100cc
・溶けるチーズ 50g
・すりおろしにんにく 少々
・塩、コショウ 適量


作り方
大豆ペーストと強力粉を混ぜ合わせて、ゆで汁で調整しながら耳たぶ位の柔らかさになるまで、よくこねます。

出来上がったら、直径3センチくらいの棒状にのばし、1センチくらいの幅に切り分け、ひとつずつ丸めて軽く指でつぶしてフォークで跡をつけます。
画像


フライパンにソース用の材料をすべて入れ火にかけます。
沸騰したお湯に塩とオリーブオイルを少量入れ、ニョッキの生地を茹でます。
浮き上がってから2、3分後に、ザルにとり水分をきってから、フライパンに入れソースを絡めれば出来上がりです!
画像


これは、子供に大好評でした!

残ったニョッキの生地は冷凍できます。
使用するときは、冷凍のまま茹でてください。

【大豆ペーストで簡単デザートピザ】
(材料)
・大豆ペースト 80g
・ホットケーキミックス 180g
・ゆで汁(硬さ調整用)適量

(トッピング用材料) お好みで
・マシュマロ
・イチゴ、バナナなど 
・チョコレートソース
・ホイップクリーム
・粉砂糖

大豆ペーストとホットケーキミックスを混ぜ合わせてピザ生地を作ります。
なるべく薄くのばし、余熱したオーブン180℃で15分焼きます。その後裏返しマシュマロを乗せ10分程焼きます。
画像


少し粗熱を取ってから、お好みの果物をトッピングしたら出来上がりです。
画像



後から、豆乳の作り方について代表の長谷川に確認したところ「茹でてからでは豆乳にはならないですよ!」
との事でした。

やはり、ひと手間があってのおいしい豆乳とおからなんですね

でも、大豆ペーストは大成功 こんなにおいしいなんて、まだ残っているのでクリームコロッケにもあいそうです。
考えただけでもおいしそう!

ちなみに、生の大豆には毒素があるので、茹でる時は最低15分は茹でてください。

昨年は大豆が豊富に入荷いたしました!
例年早々と完売してしまう、白花豆や栗いんげん等も在庫がございます。
ぜひ、当店のショッピングサイトをご覧ください!

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

べにや長谷川商店 今井
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国内&国外イベントのご案内

2018/03/22 11:53
2018年、べにや長谷川商店では、下記 三つの国内&国外のワークショップ・スタディツアーを開催いたします!
いずれも残席あり!皆様のご参加をお待ち申し上げます!


■ 5/19(土) 檜原村ワークショップ

■ 7/7(土)〜7/8(日) 幕別スタディツアー

■ 10/13(土)〜10/18(木) 台湾阿里山スタディツアー

詳細はこちら↓

●檜原村ワークショップ

今回の檜原村ワークショップ第2弾は、ヤブツルアズキ、山菜料理、そして 御麦料理の3部構成となります。
御麦料理は、今や檜原村住人ですら知る人の少ない、米のとれない山間地ならではの豆と麦のいわゆる糧飯(かてめし)なのですが、麦は麦でも熱効率の良い押し麦が出回る以前の、調理に時間のかかった丸麦料理なのです。
近頃、その丸麦が栄養価に優れた全体食であることからも見直されていますが、丸麦を最高に美味しく調理するために檜原村で「へっつい」と呼ばれる薪ストーブにお釜というスタイルで、当時の御麦料理をリアルタイムで食べた経験を持ち、かつ作り方をも心得ている80代の杉田宝造さんに再現していただきます。
料理を通して檜原村民俗学を学べるワークショップ、ご期待ください。
スケジュール、持ち物はこちら↓
画像


●幕別スタディツアー↓
画像


●台湾阿里山スタディツアー↓
画像




<お申込み・お問い合わせ>
べにや長谷川商店
TEL 0158-46-3670(平日10時〜16時:土日祝日休業)
FAX 0158-42-2490(24時間受付)
mail  kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


在来小豆ミックスでいなり寿司

2018/01/25 10:55
皆様こんにちは!べにや長谷川商店スタッフの松下です(^_^)本年もどうぞよろしくお願い致します!

昨年新商品として販売した、茨城県産の希少な小豆5種をミックスした「在来小豆ミックス」。たくさんのご注文をいただきましたが、少量入荷のためすぐに完売となってしまい、大変ご迷惑をお掛けいたしました。今年は昨年の5種から6種にパワーアップし、平成29年産新豆の「在来小豆ミックス」を絶賛販売中!
画像



この希少な在来小豆は、すべて農薬・化学肥料不使用で茨城県常陸太田市でつくられているもの。色合いが何とも美しいですね〜♪
画像


左から、白小豆、むすめきた、黒小豆、むすめきたか、陰小豆、だに小豆の6種類。
画像


それではこの個性豊かな小豆たちをご紹介します。


白小豆…むかし常陸太田市でも作られていましたが、今は見つからず。福島県がルーツではないかと思われます。さっぱり味で、煮ると少し赤くなります。

むすめきた…嫁に行った娘が帰ってきてから煮てもすぐ煮えることから名づけられました。ベージュ色と赤のまだら模様がキュートな小豆で、餡にするとピンクで上品な味わいです。

黒小豆…岩手県がルーツではないかと思われます。皮が破れにくく、赤飯にすると紫色に発色します。

むすめきたか…名前の由来は「むすめきた」と同じ。地域によっては、こちらが「むすめきた」と呼ばれています。画像では真っ黒に見えますが、濃いえんじ色と黒のまだら模様。餡にすると、濃厚でコクのある味です。

陰小豆…広島県がルーツではないかと思われます。皮が柔らかい分、餡にするとカサが増し多くできます。ほっこりと豆らしい味。

だに小豆…昔、常陸太田市でも作られていましたが、今は見つからず。福島県がルーツではないかと思われます。アクが強い分パンチのある味わいです。


この在来小豆ミックス、何はさておき、まずはシンプルに小豆ごはんにして味わってみたい!
ということで、用意したのはこちら↓

・お米  3合
・在来小豆ミックス  90g
・塩   小さじ1/2
・水   お米に対して1.1〜1.2倍くらい 

まずは小豆の下ゆでから。小豆を軽く洗って鍋に入れてすぐに火にかけ、沸騰したら一度ゆでこぼして水を加え、沸騰したら17分くらいゆでて固ゆでの状態にしました。

ゆであがったら豆とゆで汁に分け、冷ましてゆで汁を適量入れます。ゆで汁が足りなければ水を加え、塩を入れて炊飯器スイッチオン!

何ともかぐわしい小豆の香り!そして色とりどりの小豆が美しい!
画像


…と、ここで一つ疑問が。
このきれいな小豆ごはん、酢を加えたら小豆に含まれるアントシアニンの作用でもっとさくら色になるのか?

ということで、半分はそのまま食べることにして、半分をすし飯に!すし飯がこちら↓
画像




……ん?



……え?



……か、変わってますよね(;・∀・)?



若干変わったような、光の加減のような気もしますが(^_^;)。 まあ、でも小豆ごはんのすし飯を食べたことがなかったので、これはこれでアリかと!

とりあえず油揚げを煮て詰めてみると、何ともまめまめしく、想像以上に可愛らしいいなり寿司に(自画自賛)!!
画像

今回の小豆の下ゆでですが、15分くらいゆでるつもりが、沸騰しているのに気づかず多分2分くらいたってしまったと思うので、17分くらいゆでたかと思います。この辺の固さはお好みで調整してくださいね。ぜひお試しください♪

現在当店では、この在来小豆ミックスのほか、パンダ豆やさくら豆、土幌いんげん、栗いんげん、黒小豆、十六ささげといった、例年数量が少なくすぐに在庫切れとなってしまう商品も在庫がございます。また、2月末までお年玉セールを開催中!詳細は下記ショップに掲載していますので、ぜひチェックしてみてください!

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


  べにや長谷川商店 松下









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


豆のはかり売りin遠軽

2017/12/14 16:29
暮れも押し詰まる12月28日、べにや長谷川商店遠軽店では、豆のはかり売りを初開催致します!

メインの豆のはかり売りのほか、お正月には欠かせない黒豆煮やお汁粉、豆コロッケ、豆ご飯も販売。いずれも当店代表 長谷川清美が心を込めて手づくり致します!

また、べにや長谷川商店といえば忘れてはいけない「ばたばた焼き」も実演販売! そのほか、豆ぱんや豆ロールケーキなど、豆・豆尽くしな一日限りのスペシャルイベントです!

日程は12月28日、9時から17時まで。ぜひお誘いあわせのうえお越しください。皆様のお越しをお待ちしております!
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新豆、入荷中! 黒小豆で豆ごはん&餡

2017/11/28 20:32
みなさん、こんにちは!
北海道では、もうすっかり雪景色となりました。
遠軽町のお店には、近隣の農家さんや自家栽培してくださっている皆さんが、ぞくぞくとお豆を届けてくださり、現在買取り中です。
今年は去年より入荷が早く、ご予約のお豆が揃った方から少し早く発送させていただいております。ご予約順の発送ですが、入荷の遅いお豆もありお豆の種類によっては前後する事もございますので、ご了承下さいませ。
さて、毎年入荷量が少なく希少とされております、栗いんげん・パンダ豆・黒小豆のお豆が、作り手の皆さんのお陰で今年は豊富に入荷しております!

ちなみに↓この栗いんげん♡かわいい横顔にみえませんか?٩( 'ω' )و
画像
残念ながら煮るとあまり模様は分からなくなってしまいますが…^_^; こんな風に見える栗いんげんもあるので、ぜひ探してみてください(^^)

そして↓こちらは黒小豆、
画像

今回はこの黒小豆を使って豆ご飯を炊いてみました。
◯材料
黒小豆・・・50g
米・・・3合
塩・・・小さじ1
◯作り方
@黒小豆は洗って、一晩水に浸しておく。
A米を洗い、黒小豆の浸し水で3合の水加減に合わせる。(浸し水で足りない場合は水を足す。)
B黒小豆と塩を入れて混ぜ、炊飯する。
画像
出来上がり♡↑うっすら紫色に色づきました。お好みでごま塩をふっても美味しいです。

*黒小豆……黒色の小豆で、一般的な小豆より濃厚な味で、風味というより豆のコクがあるのが特徴です。「黒小豆」と呼ばれていながら、実は黒いんげんや黒ささげの場合も多々見受けられます。北海道では羊羹や御赤飯に、沖縄県では豆御飯にして食べる習慣があるようです。環境適応力に優れ、比較的どんな環境でも育つ強さがあります。

同じく一晩水に浸しておいた黒小豆で餡を作りました。
◯材料
黒小豆・・・150g
砂糖・・・100g〜120g(お好みで調節して下さい)
塩・・・3つまみ
◯作り方
@鍋に一晩浸水した黒小豆と3倍の水を入れて火にかける。(浸し水も使う)
A沸騰したら弱火にして約50分。途中で水が減ってきたら水を加えながら、柔らかくなるまで煮る。
B砂糖と塩を入れて、つぶしながら煮詰めていく。

こんな感じになりました。↓
画像

黒小豆なだけに、真っ黒な餡になりました。(笑)
味見してみると、濃厚かと思いきやコクはありますが、意外とあっさりとしています。
パンに付けてもとても美味しい餡です。クリームチーズと一緒にどうぞ♡
画像

どうぞお試しください!

北海道遠軽スタッフ 星野

<ご予約・ご注文&お問合せ先>
べにや長谷川商店
tel 0158-46-3670(平日10時〜16時:土日祝日休業)
fax 0158-42-2490(24時間受付)
e-mail kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ↓
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


べにや長谷川商店 長谷川清美から新豆のお知らせ

2017/11/17 14:38
皆さま今年は希少な豆がいつもより出来がよく、いろいろな顔ぶれが出揃いました。
パンダ豆、さくら豆、ビルマ豆、栗いんげん、黒いんげん、茶豆、真珠豆、緑貝豆、土幌いんげん、十六ささげ。
遠軽町近郊の70代を超える古老のご尽力の賜物、深くお礼申し上げます。
画像


北海道は豆の収穫と選別のまっただ中。豆農家の収穫模様です。
豆殻をとったあと竹製の箕で、上下にゆすりながらゴミや殻を飛ばします。
この方法、海外でもよく見かけ、豆のみならず米、雑穀、とうもろこしなど穀物を選別するもっともクラシックな工程といえるのです。
画像


豆は豆殻や葉や枝のくずといっしょに保管すると乾燥するうえ、虫がつかないのだそうです。
画像


このように玉ねぎネットに豆を入れて、床暖の上に置いて乾燥させている農家もおりました。
画像


花豆は白花豆と紫花豆をいっしょに蒔くと収量があるとのこと。収穫もまとめてひとつの袋に入れています。
花豆は粒が大きいので選別はさほど大変ではないので、この方法をとっている老齢農家が多い。
画像


乾燥の仕方がとてもユニークです。
画像


茶筒にいれるおかんもおりました。虫よけのためと思われます。
画像


元気な80代は生き字引的存在です。しかも仕事が早い。
画像


北海道遠軽町近郊では世界一は、残念ながらほとんど採れませんでした。完熟前の青ざやがたくさんあるときも低温のため、大人にならないまま終わってしまったものが大半。新潟県、長野県の比較的温度の低い高原地帯の在来ですが道東の寒さを乗り越えることはできませんでした。
画像


11/16(木)朝、北海道遠軽町は霜に覆われました。北国は雪が降ってもまだ積もるまでではありませんが、冬到来です。
画像


画像

薪ストーブのある農家ではストーブがガス代わり、ことこと豆を煮る季節となりました。
画像


当店のお買い求めはこちらからお願いします。
希少な豆はまだ公開しておりませんので、ご希望のかたはお手数ですが備考欄にご記入ください。
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

寒い季節、お豆を炊いて心も体もぬくもりましょう!

べにや長谷川商店
長谷川 清美
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

beniya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる