テーマ:海外

台湾スタディツアー

2018年、べにや長谷川商店では、5月に東京都檜原村でワークショップ、7月に北海道幕別町でスタディツアーを開催してまいりました。そして次回は10月26(金)~11月1日(木)の「台湾スタディツアー」です! 台湾の山岳地帯阿里山で先住民ツォウ族によりつくり継がれてきた在来の豆フォナ「生命豆」は、読んで字のごとく、生命力あふれる豆ゆえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内&国外イベントのご案内

2018年、べにや長谷川商店では、下記 三つの国内&国外のワークショップ・スタディツアーを開催いたします! いずれも残席あり!皆様のご参加をお待ち申し上げます! ■ 5/19(土) 檜原村ワークショップ ■ 7/7(土)~7/8(日) 幕別スタディツアー ■ 10/13(土)~10/18(木) 台湾阿里山スタディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアツアー 続きです。

イタリアツアーレポート、続きです。 9月9日イタリアバーリにあるInstitute of Bioscience and Bioresources バイオサイエンス、生物資源研究所へ行ってきました。地中海地域最大の遺伝資源センター、遺伝資源の保有数は世界でも4番目、ちなみにNO.1は中国でした。 ほか、森林や植物の研究、食品と健康につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年イタリア在来豆ツアー無事終了、帰国いたしました!

2014年9月6日~12日、当店主催イタリア在来豆ツアーを催行いたしました! わたしはスーダンより、メンバーは日本から出発することになっておりましたが、なんと、日本出発組は前日航空会社のストにより代替え便で出国するハプニングが。 ですが、なんとか無事ローマで合流することができ事なきをえました。 まず翌日7日、ウンブリア地方トラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアツアー開催決定!

『べにやビス イタリア豆の旅8日間(9月6日~13日)』の開催が決定しました! 在来種の豆と豆料理を求めて農家を訪ね、イタリアママとシェフから本場イタリア料理のレッスンを受ける旅。 その他、研究機関を訪問して保管の豆を見学したり、豆の工場訪問なども予定しています。 お申込み締め切りは5月15日(木)まで。 皆様のお申込みをお待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グアテマラ煮豆三段活用!

現地時間、今日4月1日ニカラグアへ向かう途中トランジットのコロンビア ボゴタの空港から。 今週はメキシコシティーからグアテマラ→コロンビア メデジンと在来種の豆を訪ねて移動が続きました。 グアテマラ在住20年「ペンション田代」のオーナー田代晴信さんのグアテマラ人の奥様のお母様ドナさんにグアテマラおかん料理を伝授いただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏のチョコレート煮込み!

グアテマラ行きのトランジット先、メキシコシティで1泊。コロンビア アルメニアのレストランシェフからご紹介いただいた食通のご夫婦に1日アテンドをお願いしたら快諾くださり、ご自宅で即席お豆料理をおそわり、そして2件のレストランへ行き、駆け足でメキシコシティを食べ歩きました! メキシコの郷土料理MOLEというチョコレート煮込み料理を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

在来種の豆 続々と見つかりました!

コロンビアのカリという都市にあるインゲン豆ととうもろこしなど穀類の研究機関CIATとメキシコ ユカタン大学の農学部に行ってきました。 やはり、思っていたとり中米は在来種のインゲン豆の宝庫でした! コロンビアCIATは世界最大規模のいんげん豆、とうもろこしの研究機関で、種の保存と小規模農家の支援活動をしています。 保…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

メキシコ ユカタン半島のマヤ料理

今週からメキシコ ユカタン半島のmaniという集落に来ています。 ここは、人口4300人のマヤ語が共用後の小さな村。 有機農業をおしえる農民学校に宿泊して、マヤのおかんからマヤ料理をおそわっています! マヤの家庭料理、豆入りタマルとでもいうのでしょうか、豆が若いうち、つまり若さやの実をとうもろこしの粉を混ぜて生地をつくり蒸して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月5日早朝NYに到着しました!

はじめての米国です。 NYはいつでも行けそうだと後回しにしていましたが、今回はコロンビアのトランジット先で、ストップオーバーが可能ということで、いいチャンスとNYに3泊滞在することにしました。 すでに定着している農家の直売グリーンマーケット。 出店している農家はけっこうニュージャージー州などほかの州から車で来て、連日あちこちを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南米ボリビアより わたしが情報発信!!

皆様はじめまして、大沼宏平と申します。現在南米ボリビアで留学生活を送っているものです!実はこの度べにや長谷川商店さんのブログに「ボリビア情報担当」として参加させていただくことになりました。 「ボリビアってどこだず!!」と思われた方、↑写真のウユニ塩湖のある国ですよ! そんな日本の裏側ボリビアで長谷川清…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふたたびポルトガル編

これはなんだと思いますか? Cojidoコジードという、ポルトガルの伝統料理の材料のひとつ、豚の耳としっぽです。 コジードは内臓や血入りチョリゾーやしっぽ、耳などの肉と豆、じゃがいもなどの野菜を煮んだ料理で、ポルトガルでもアソーレス諸島 サオ ミゲル島の素焼きの鍋で土の中に埋めて数時間蒸し焼きするコジードが絶品だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さかのぼってポルトガルレポート 

今月9月29日(土)の特別企画 「ポルトガル編」の予告ではありませんが、ポルトガル滞在レポートです。 この日は市場へ買い出し後、地元で人気の魚の炭火焼きの食堂へ。 市場ではさや豆がたくさん売られていました 乾燥前のいんげんをさやから出してこのように売られていました。 数種のミックスビーンズ。ベトナムでもこれと同じよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボリビア スクレのおかん料理

日本帰国後、現地で学んだ料理と食のお話+デモの特別講座(4回)を設けました。 今月は9月29日(土)ポルトガル編、30日(日)ボリビア高地編、です。 ブログでも紹介しましたが、アンデスは高地と低地では自然環境ががらりと変わります。 ラ・パスなど標高4000mに近い地域と、サンタクルスなど400mくらいの場所では、温度がまず20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月1日帰国いたしました!

2012年9月1日13時00成田到着。40日におよぶ長旅からぶじ帰国いたしました! なんと1日遅れです。 というのも、ボリビア ラパス発の便が天候不良のため欠航。ほかの便を手配してもらい、チリ経由でサンティアゴに1泊してアメリカンエアラインで帰国と相成りました。ラッキーなことに、チリでの宿泊費(しかも5つ★)夕食代は航空会社持ち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンファンから沖縄移住区へ

サンファンでは毎年お盆のころ、盆踊りがあるとのことでタイミングよく年に一回の8月18日のお祭りに遭いました。 お祭りの準備、特に屋台は2000食分とのことで日系人もボリビア人も総出で大忙しでした。 焼き鳥の仕込みを手伝いました。 160kgの鶏をさばくところから始まるのが日本とは違いますね~。 炭火焼きだし、極上のおいし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタクルスの日系農協

ボリビアには日系の農協2か所(サンファンと沖縄移住地)があるのですが、アポ取得成功! 現地での情報収集はスペイン語ができないので、日系のみなさまに助けてもらい、たいへんお世話になりました。感謝です! ボリビアでは、1世が70~80代で、お孫ちゃんの3世は20代くらい。 日本人が南米へ移り住むことになった背景には、戦後の食糧難の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サンタクルスです。

先週8月16日(木)ラパスからサンタクルスへ飛行機で、3600mの高地から400mの低地へ。 一転して南国に舞い戻りました。 緑いっぱい、ムッとした湿度と空気の濃さを実感。 荒涼とした高地にいたせいか、植物の緑を見るとなんというか生き物の存在を感じます。高地が長いと全身肌がかさかさ、鼻血がでるわ、乾燥の影響でしょうか。 はじめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クスコのおかん料理

8月13日(月)クスコ10:30pm発の夜行バスで再びラパスへ。 今度は1等席にしました。 飛行機だとビジネスクラス並みの180度リクライニングシート。 さらに一人席にしてもらったので快適でしたが夜の冷え込みが半端じゃない。 暖房もないので、毛布をかけてひたすら寝ることに。 翌日ラパス、昼12時到着。 15時、ラパス日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クスコの市場

8月11日9時amコパカバーナをクスコへ向けて出発! 10時間にわたる長旅。 疲れました~。 地球の歩き方式の安価な旅はもう限界のよう。 一般のボリビア人といっしょの2等席は、先住民の人やら学生やらで満席。 一昔前の日本もこうした担ぎのおばさんが列車に乗っていたのを思い出しました。 売り物なのかなんなのかわかりませんが、毛布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガルからボリビアへ

日本を離れて2週間が過ぎました。 到着翌日から頭痛が。 なまあくびが絶えません。 これぞ高山病。 コカのお茶を飲みながら過ごしています。 今日、8月9日8時pm、ボリビアのコパカバーナへ。 標高3814m、チチカカ湖に挟まれたペルーとの国境に近い町。 ラパスよりバスに揺られ3時間、きのう8日到着。太陽の島とよばれる島が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ニュージーランド便り~ニュージーランドの伝統料理

皆さんこんにちは。 べにや長谷川商店 スタッフ 林 直美のニュージーランド便りです。 今日は、ニュージーランドの伝統料理を紹介したいと思います。 ニュージーランドに来て、いろんな人にニュージーランドの伝統料理を聞いてみましたが、これしかありませんでした。。。 これはオーブン料理ですね。 カリフラワーとブロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド便り~ANZAC クッキー

皆さんこんにちは。 べにや長谷川商店 スタッフ 林 直美のニュージーランド便りです。 今回は4月25日のANZAC DAYの時に食べられている、クッキーを紹介したいと思います。 ANZACとは、オーストラリア軍とニュージーランド軍に由来する略称の事です。 第一次世界大戦勃発直後に、編成されました。 当時は、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケツルアズキ いただきました!

お豆教室の生徒さんより、ケツルアズキをいただきました! ササゲ属アズキ亜属に分類されるこのお豆、日本では乾物のお豆としては、ほとんどお見かけしませんが、インド、パキスタン、ミャンマー、ベトナムなどではポピュラーなお豆です。 日本ではもやしのお豆で知られております。 日本の小豆や黒小豆よりも小さい。 先日いただいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド便り~ホットクロスパン(イースターパン)

べにや長谷川商店 スタッフ 林 直美のニュージーランド便りです。 今日は、聖金曜日Good Fridayに食べられるHot Cross Bunsを紹介します。 聖金曜日Good Fridayとは、キリスト教用語で復活祭前の金曜日のことを言います。 Hot cross bunsは、イギリスの菓子パンの一つです。 レーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランドから。

皆さんこんにちは。 べにや長谷川商店スタッフの林です。 私は、ただ今南半球にあるニュージーランドの首都ウェリントンにいます。 ひょんなことから、海外で少しの間生活をすることになりましたので、少しでも世界の料理を皆さんにお届けできたらと思い、料理と共に海外生活を綴っていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more