豆の作況(遠軽・2018,10月~11月)

10月~11月の作況状況です。
お豆の成育期の天候があまり良くなかった今年は、どの生産者さんも「今年はあまり良くないね~」と口をそろえます。
乾燥状態も悪いため、新豆のお届けにはまだ少し日にちがかかりそうです。

いつもお豆の選別をお願いしている施設では、今年も白花豆と紫花豆を作っていただいています。
10月後半、
畑で根切りし、乾燥するのを待っていました。

画像


画像


莢をのぞいて見ると…
かわいいお豆が…

画像


画像


11月前半、
半分ほど収穫されていました。

画像


画像


作業場では利用者さん達が、
莢をはずす作業をされていました。

画像


画像


中には既にお豆が莢からはずれているものも…

画像


乾燥がまだ足りない莢は、
乾燥機のある部屋に並べられ乾燥を待ちます。

画像


これから莢からお豆をはずし選別されて、
お店に納品となります。


お店の倉庫では、別の生産者さんから納品されたお豆を、長谷川商店のお父さんが唐箕(とうみ)をかけていました。唐箕とは風で葉っぱやゴミなどを飛ばす昔ながらの調整機です。手動で回して風を送ります。手慣れた作業ですが、御年83才のお父さんには少々重労働になってまいりました。「昔は10分もあればできたのになぁ~~」と…

画像


お豆の入荷も心配しておりましたが、今のところ少しずつですが色々な種類のお豆が集まりはじめました。(パンダ豆・さくら豆・栗豆・緑貝豆・黒小豆・栗いんげん・ぶんず…など) 皆さまへの新豆のお届けの準備もはじまり、只今 新豆のご予約を受付中です!ご予約順の発送となりますので希少なお豆などは欠品となってしまう事もございます旨どうぞご了承下さい。皆さまのご予約をお待ちしております!


べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

  
  べにや長谷川商店スタッフ 星野







"豆の作況(遠軽・2018,10月~11月)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント