豆茶飯

皆様こんにちは!遠軽スタッフの松下です。
5月後半の猛暑が嘘のように6月は肌寒い日が多く、7月に入ってもいまいち夏を感じられない日々が続いておりましたが、ようやくここ最近オホーツクにも夏の暑さがやってまいりました。

暑さによって疲労や食欲低下、いわゆる夏バテにならないために、良質なたんぱく質を含む豆はおススメの食材です。
でも暑い中豆をコトコト煮るのはちょっと厳しい…
そんなときは、煎った豆をお米と一緒に炊飯器で炊く、豆ご飯はいかがでしょうか?
今回は、水の代わりに黒千石黒豆茶で炊く「茶飯」をご紹介いたします。
当店の人気商品、切干大根も一緒に入れて炊き上げました。
IMG_4160.JPG

【材料】
・米    2合
・鞍掛豆  30g
・切干大根 15g
・昆 布  3センチ角1枚
・塩   小さじ1/4
・黒千石黒豆茶 1個(ティーバッグ)
・めんつゆ 大さじ1(ストレート)

【作り方】
①ボールに黒千石黒豆茶のティーバッグを入れ、約400ccの熱湯を注ぎ、そのまま冷ましておく。

②切干大根をさっと洗い、適当な長さにザクザク切り、水に浸さずそのまま置いておく。

③米を研いで炊飯器に入れて、冷ました黒千石大豆茶を2合のメモリまで入れ、昆布を加える(お茶が足りなければ水を加えて調整する)。

④鞍掛豆を洗って水気を切り、フライパンに入れて中火で5~6分煎って皮がはじけてきたら③に入れ、そのフライパンで切干大根も軽く乾煎りして③に加える。
IMG_4163.JPGIMG_4165.JPG

⑤塩、めんつゆを入れて軽く混ぜ、普通に炊飯してできあがり!


炊き上げるときに、ほんのりお茶の香りと香ばしい豆の香りがただよって、何とも食欲を刺激されます!
肝心の味ですが、もっとお茶の香りがするかと思いきや、やはり豆の香ばしさのほうが際立っています。でも、お茶で炊いたからか、水で炊いたときよりもあっさりとした感じがしました。
ちなみに、切干大根はもう少し短めに切った方が食べやすい気がします。大雑把すぎました…。

使う豆は鞍掛豆でご紹介しましたが、大豆系の豆でしたらどの豆でも応用できます。
大豆、青大豆、黒千石大豆、間作大豆、黒豆、紅大豆、茶豆など。(←茶豆入荷しました!)
また、お好みによって調味料を加減してくださいね。


実はこの「豆茶飯」、豆くらぶの今年の記念品として、↓のような形で会員の方にお送りさせていただいたきました。
IMG_4228.JPG

豆くらぶはお豆のファンクラブのことで、年会費は2,000円、会員期間は1年間で自動継続はありません。
内容としては、毎月ニューズレターのお届け(初月は会員証同梱)と、特典として年に一回(7月発送)↑のような記念品、そして会員期間中一度だけ使える「送料無料はがき」を進呈させていただいております。

記念品は毎年何となく変わります。同じようなものの場合もあったりなかったり…(;'∀')
ですが送料無料はとてもお得な特典ではないかと思います!ちなみに新豆のご予約のときにもお使いいただけます!

そして会員の方にお渡ししているこの豆くらぶ会員証、IMG_4252.JPG

マルシェや当店主催のイベント等でのお買い物の際にご提示いただくと特典あり!
会員の方は、ぜひご提示ください。

お豆のファンくらぶ「豆くらぶ」は随時会員募集中です。ご興味のある方はぜひご検討ください!

*お問い合わせ・お申込先*
べにや長谷川商店
TEL(0158)46-3670
FAX(0158)42-2490
mail kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp


黒千石黒豆茶、切干大根も好評販売中です!もちろんお豆も!
べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/



■夏季休業のお知らせ■

2019年8月13日(火)~8月16日(金)は、夏季休業とさせていただきます。
土日祝日は定休日ですので、8/10(土)~8/18(日)の間連休となります。

休業前に商品発送をご希望の場合は、8月8日(木)までにご注文をお願い致します。
それ以降のご注文につきましては、申し訳ございませんが連休明けの発送とさせていただきます。
皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


 べにや長谷川商店  松下

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント