当店オリジナル味噌で「和洋2種類の味噌玉」と「味噌ドレッシング」

毎日桜のお便りをニュースで見て、まだまだ雪が残っている遠軽からうらやましく感じている毎日です。
さて、新年度も始まり、環境が変わられたり皆さまもいろいろお忙しい事と存じます。
我が家は特に変わりはありませんが、毎朝のお弁当作りとご飯派とパン派に分かれている朝食作りはあわただしいものです。
そこで、当店オリジナル「プレミアム味噌」を使って、手軽にお味噌汁とスープが作れる簡単味噌玉を作ってみました。
プレミアム味噌は、「山形県産青大豆」と「千葉県産小糸在来」をブレンドし、麹は、こちらも山形県の在来種で、おいしいお米の代名詞だった伝説のお米「さわのはな」の米麹と、アントシアニンやポリフェノールを含む「岡山県産黒米麹」を、そして塩は「瀬戸内海鳴門の塩」を使用。味の特徴としては、もち性の品種である黒米が入っているのでとてもコクがあり、甘みのある味噌です。

プレミアム味噌で作る2種類の味噌玉
画像

【お味噌汁用】
材料 (5個分)
①プレミアム味噌125g
②かつお粉 10g
③切干大根 25g
④乾燥わかめ 5g
⑤ねぎ 0.5本
⑥花の形の麩 お好みで
⑦お湯 150CC
【作り方】
・かつおぶし粉がなければ、かつおぶしをミルミキサーやすり鉢などで細かくして使用してもおいしいですが、その際は量をもっと増やすとよいと思います)
・切干大根は洗って1~2分水に浸し水分をよく切ります。
・乾燥わかめの大きいものは手で少し砕いておきます。
・ねぎはみじん切りにしておきます。
・麩はお湯で戻して水分を絞っておきます。
・①から⑤の材料を混ぜ合わせ5等分し、麩が外側になるようラップにくるんで丸めます。
・お椀に作った味噌玉を入れ、熱湯150ccをそそぎよくかき混ぜたら出来上がりです。
(濃い目の味になっています。お好みで調節を)
【味噌スープ用】
材料(5個分) 
①プレミアム味噌 50g
②鶏がらスープの素 小さじ0.5杯
③ホールコーン(缶詰) 50g
④ほうれん草 小さめを2束 
⑤クルトン お好みで
⑥牛乳 150CC
【作り方】
・コーンは水分をきっておきます。
・ほうれん草はサッと茹で水に浸しアクを抜いてから細かく切り、水気を絞っておきます。
・①から④の材料を混ぜ合わせ、5等分しクルトンが外側になるようラップにくるんで丸めます。
・カップに作った味噌玉を入れ、沸かした牛乳150ccをそそぎよくかき混ぜたら出来上がりです。


※ドレッシングもそれぞれ好みがあって、冷蔵庫には常時4本位が入っていて使いきれないことも・・・
そこで、少量で満足、簡単味噌ドレッシングを作りました。

【味噌ドレッシング】
材料 (1~2回分)
①味噌 大さじ1
②たまねぎのすりおろし おおさじ1
③植物油 大さじ5(今回は美容にも健康にも良いと言われているα-リノレン酸を多く含み、コレステロールを含まない亜麻仁油を使用)
④りんご酢 大さじ1
⑤砂糖 小さじ1
⑦醤油 小さじ0.5杯
⑥にんにくのすりおろし 少量(お好みで)

【作り方】
すべての材料をよく混ぜ合わせたら出来上がりです。

画像


我が家の常備品ミックス大豆を入れたコブサラダを作ってみました。
サラダ材料
ミックス大豆、アボカド(レモン汁をふりかけておきます)、固ゆで卵、プチトマト、茹で鶏ささみ、きゅうり
すべての材料を小さくさいの目状に切ります。あとは盛り付けて出来上がりです。



今回の当店おすすめ商品
プレミアム味噌
とてもコクと甘味があるので、味噌汁はもちろん炒め物などの隠し味にも抜群の威力を発揮します。
お買い上げ頂いたお客様からも、コクがあっておいしかったと好評を頂いております
画像

切干大根
1月のブログでも登場 お味噌汁と相性抜群です。自然栽培の大根を短めに切ってあるのでとても調理しやすいです
画像

ミックス大豆
7種の大豆をミックス、ご飯やサラダはもちろん、油との相性も良く豆の天ぷらはやめられません
画像


特にプレミアム味噌は数量限定となっております。
ご興味のある方は、ぜひ下記をご参照ください。


べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


  べにや長谷川商店遠軽スタッフ 今井


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック