beniya

アクセスカウンタ

zoom RSS お豆たっぷりお好み焼き

<<   作成日時 : 2016/10/27 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさんこんにちは。北海道は短い秋が終わり、冬が到来。
遠軽町でも初雪が降り、寒い毎日が続いています。
お店の倉庫からもってくるお豆は、とっても冷たくヒエッヒエです。
そして、お店では新豆の予約も始まりました! 11月末までのご予約で特典もございますので、ぜひこの機会にみなさまのご予約お待ちしています。詳しくは同ブログの「平成28年産新豆予約受付中!」をご覧ください。

さて今回は「べにや長谷川商店の豆料理」の本の中から、P66の「お豆たっぷりお好み焼き」を作ってみました。

◇材料 
 うずら豆(かた茹でしたもの)・・・1/3カップ
 紅しぼり(かた茹でしたもの)・・・1/3カップ → 今回は貝豆を使いました。
 じゃがいも・・・2個
 チーズ(さいの目切り)・・・30g
 ちりめんじゃこ・・・10g
 さくらえび・・・10g
 塩・・・適宜
 サラダ油・・・適宜

◇作り方
 1、うずら豆と紅しぼり(今回は貝豆)はかために茹でておく。
 2、じゃがいもをおろし金ですり、豆とチーズ、じゃこ、さくらえび、塩を混ぜ、油をひいたフライパンでカリッと焼く。
画像

ということで、本を片手に調理開始!
画像
まず、一晩水につけておいたうずら豆と貝豆を圧力鍋で5分。かた茹でのはずが・・・ちょっとやわらかくなりすぎました。とくにうずら豆は少々はじけてしまいました。・・・が気にせず調理続行(笑)
画像
そしてちょっとお豆をつまみ食い・・・やわらかいお豆もホクホクしていておいしい!
チーズをさいの目切りにして、他も材料も計量して準備。
画像
じゃがいもをすりおろして、すべて投入して混ぜる。
画像
油をひいたフライパンで焼く。ここでひっくり返すのを失敗・・・あ〜あ.でも何とか修正しごまかしました。
画像

出来上がり♡ そのままでもおいしいですが、マヨネーズや砂糖醤油をつけて食べてもおいしいです。
画像

今回のお豆の紹介
○うずら豆・・・うずらの卵の模様に似ていることからこのなまえがつきました。いんげん類で昔から煮豆や甘納豆の豆として知られています。北海道のうずら豆はでんぷん質が豊富なのでホクホクしています。
○貝豆・・・貝殻の斑紋に似ているので「貝殻豆」ともよばれています。農家では若莢のとき、莢ごと茹でてお煮しめ、酢味噌和えなどにして食べていました。餡にするとあっさりした味わいが特徴です。ペーストにしてオリーブオイルとにんにく、塩、コショウで味付けします。ディップとして野菜やパンの付け合わせにもなります。


べにや長谷川商店では、今年新商品がぞくぞく誕生しています。手軽に使える甘煮缶も前川金時に加えて青えんどう・うずら豆・紫花豆と4種類になりました。そして期間限定の人気商品「豆パン」も前川金時に加えて青えんどう、紫花豆が仲間入り、3種類になりました。
お豆のロールケーキと豆パンは、2月までの期間限定販売となっておりますので、新豆のご予約と一緒にぜひいかがでしょうか?

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


べにや長谷川商店 スタッフ星野 (H28,10,26)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お豆たっぷりお好み焼き beniya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる