『豆くう人びとin岩見沢』農園 開墾!&種まき!

みなさま、お知らせです。

今年2012年12月15日(土)「おかん料理を楽しむ会」を北海道岩見沢 炭鉱(ヤマ)の記憶マネジメントセンターで開催が決定いたしました!
今年は前夜祭として12月14日札幌で当店のお豆料理教室、本祭りに15日岩見沢で「おかん料理を楽しむ会」、後祭りを16日(日)同じく岩見沢の小林酒造の蔵見学、と3日間にわたり、とことん岩見沢の食と人に密着してまいります。

先日5月15日山菜取りツアーを岩見沢のリトルロックヒルズで開催させていただいた経緯と、そして昨年から在来種の豆生産者が岩見沢地区にも広がり、地元の方々の応援もあり、岩見沢に在来種ネットワークをつくろうという運びに相成りました。

というわけで、「豆くう人々岩見沢」をつくりました!
それだけではありません「豆くう人々岩見沢農園」もつくってしまいました!

以下、「豆くう人々岩見沢メンバー」のひとりで、昨年から在来種のお豆をつくってくださっている前田直和さんに「豆くう農園」での種蒔きのもようを記録していただきました。

前田さんのブログ→※生産者の『北の百姓』http://profile.ameba.jp/north-form/

ここまでの文責は、べにや長谷川商店 長谷川 清美 でした。



自己紹介を忘れてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
北海道岩見沢市でUターン就農者で本年2年目となる、
タマネギ農家の 前田 直和 と申します。
昨年3月に岩見沢市主催の農業研修にて、遠軽のべにや長谷川商店様を訪問したことがきっかけで
昨年より 在来豆の生産を始め、本年の在来豆を含む『豆』の栽培は21種類になりました。

僭越ながら、『豆くう人びと 岩見沢』 の部長を務めさせていただいています。
以下、私のブログ内容の複写となりますが、「豆くう人々岩見沢農園」の様子です。




27日と28日にかけて、農園の開墾&種まきをしました。


土壌診断をしていただきましたが


予想通り(?)に


まったくと言っていいほど、養分が無い場所ですね。(^_^;)



さて、作物は土づくりから


と言うことで初年度は仕方ないですが


時間をかけて土づくりをしていかないといけないです。

メンバーのひとり北海道遠軽町 丹野工業㈱辻本宣子さんからの差し入れです。

画像

丹野工業㈱http://tanno-k.co.jp/

馬糞の堆肥 と ぼかし肥料です。


助かりました(^o^)


本当に良いものを提供していただきました。感謝です。



まずは、石灰分もない畑なので


当初は、タンカル or 消石灰 を散布しようとも思いましたが


PH が、ほぼ適正だったので


有機石灰を使用しました。



続いて、馬糞たい肥。


本来は、堆肥は秋に使用することが望ましいですが


そうも言ってられませんので使っちゃいます。


次に、ぼかし肥料。


ボカシ肥とは、有機肥料を発酵させて肥効をボカシた(穏やかにした)ものをいう。原料となる有機肥料は、油カス、米糠、鶏糞、魚カス、骨粉など多様である。無機肥料を加えることもある。ボカシ、ボカシ肥料ともいう。

(by wikipedia)


これも、散布しちゃいます。



さて、たい肥・ぼかし肥料と緩やかに肥料の効果が出るモノばかりを散布しましたが


もとから肥料分の無い畑。


種まき直後&定植直後の肥料分がほしいので


化成肥料も若干散布します。




その後は、私含め主要メンバー3名で種まきを実施。


在来豆は、『さくら豆』・『パンダ豆』・『栗いんげん豆』・『ビルマ豆』・『タマフクラ』・『清大豆』



その他にも野菜が無いと楽しみないよね~。(^o^)


ってことで


ミニトマト・ナス・ピーマン・小玉スイカ・サツマイモ


と定植しました。



画像



豆を蒔いた後。 何が何だかですね。(^^ゞ


画像




奥から、サツマイモ・小玉スイカ・ミニトマト。




さて、一つ問題が・・・



この場所は、市内でも高台の位置の為


『風』が強い強い。\(◎o◎)/!



苗ものみんな折れちゃいますがな!


ってくらいに風が強いです。




なので、対策!!


画像



画像





不織布を使用してのトンネルです。


これであれば、雨が降ってもしっかりと雨を通してくれますし


ビニールのように、トンネル内が高温になる心配もなし。


そして、風も防いでくれるという優れもの。



まずは、『豆』たちが、『芽』を出してくれることを期待して。(#^.^#).

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

emiko
2016年10月03日 11:05
こんにちは、岩見沢市の玉ねぎ農家さんのブログを探していて、ここに通りかかったものです。。
突然ですが、前田さんは玉ねぎを栽培しているということで、質問させてください!
たまたま、路肩販売などをされている農家さんから、玉ねぎを購入させていただいているのですが、岩見沢市の玉ねぎというのは、時期的にいつころまで農家さんから直接購入することができるのですか?ある時期になると、まとめて農協などに出荷してしまうのでしょうか?
遠方に住んでいるため、路肩で販売されているのは、一体いつころまでなのだろう?とずーーっと疑問をもっておりました。今年も一度足を運んだのですが、時期的にまだ早いから(9月の中旬14日頃)、忙しすぎて無理だよ、とのことでした。
10月に入って、また岩見沢へ行ってみようかと思っているのですが、今は路肩販売などはまだ行われているのでしょうか?
また、いつ頃までなら、直接農家さんから玉ねぎを購入することができるのでしょうか?
突然こんな質問をしてすみません!もしよろしければ、コメントお願い致します!

この記事へのトラックバック