アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「その他」のブログ記事

みんなの「その他」ブログ


2017年豆オーナー加入キャンペーン実施中!≪5月31日まで≫

2017/05/08 11:51
在来種の豆の畑オーナー(略して「豆オーナー」)は、一反(10アール)を50口のオーナーで共有し、種まきから作付など一連の作業は農家さんに代行していただき、収穫されたお豆をオーナーの皆様で分配する制度で、消えゆく在来種の豆を食べることで支えていこうという取り組みです。

種まきの都合上、例年その年のオーナーは5月末で締め切りとなりますが、ただいま『2017年豆オーナー加入キャンペーン』を実施中!


期間中、 豆オーナーに2口以上ご加入いただいた方に、


べにや長谷川商店オリジナルコースター(非売品)   を、もれなく1枚プレゼント!
画像

麻ひもで編んだハンドメイドのコースターです。タグの表にはべにや印を。
画像

タグの裏にはキュートな鞍掛豆のさやをプリント。
※いずれか1枚。色は選べません。
画像

ナチュラルで涼し気な雰囲気。
画像


キャンペーン締切は5月31日(水)まで!

豆オーナーは一口5,000円で、お一人様何口でも加入できます。
消えゆく在来種のお豆を食べることで支えていきましょう!
皆様のお申込をお待ちしております!


※2017年豆オーナーに既に1口ご加入済の方につきましては、キャンペーン期間内に1口以上追加加入された場合、キャンペーン対象となります。

※既に2017年豆オーナーに2口以上ご加入済の方には、『豆くう人々』発送の際に同送させていただきます。


詳細はこちら↓
画像




お申込み・お問合せ先はこちら↓
べにや長谷川商店  担当 松下
e-mail kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp
tel 0158-46-3670(月〜金 10時〜16時 土日祝日休業)
fax 0158-42-2490(24時間受付)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平成28年産新豆予約受付中!

2016/10/12 13:29
平成28年産新豆の予約受付がスタートしました!
11月30日(水)までにご予約いただくと、下記の2大特典有り!

@ ご注文金額から10%引き

A 送料全国一律720円(税込)(北海道と沖縄県離島を除く)

今年は、新商品の「トートバッグ」、青えんどう&紫花豆の豆ぱんも新しく仲間入り!
こちらも11月30日までのご予約で10%引きとなりますので、お得なこの機会にぜひお求め下さい!

ご予約は、お電話・FAX・メール・ネットショップにて承ります。

ネットショップでのご予約の際は、備考欄に必ず「新豆希望」とご記入ください。
現在在庫切れでカートに入れられない商品をご予約の場合は、備考欄に「○○豆 ○○g(kg) ○個」とご記入ください。
なお、ネットショップからご予約いただいた場合のご注文承りの自動返信メールでは、備考欄記載内容や割引金額等が反映されておりませんが、いずれも発送時には適用となりますのでご安心ください。

発送は12月上旬からを予定しております。皆様のご予約をお待ちしております!

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ↓
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

<ご予約・ご注文&お問合せ先>
べにや長谷川商店
tel 0158-46-3670(10時〜16時)
fax 0158-42-2490(24時間受付)
e-mail kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp

詳細はこちら↓ 
画像
画像
画像
画像
画像

※お知らせしておりました価格表の「栗いんげん」について誤記がございました。誠に申し訳ございません。
 生産者及び収量の減少により仕入れ値が高騰しており、今年から上記のとおり価格を変更させていただくこととなりました。
 皆様にはご負担をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016年豆オーナー加入キャンペーン開催中!

2016/05/12 11:51
ただいま『2016年豆オーナー加入キャンペーン』を開催中!

期間中、

豆オーナーに2口以上加入


     または


豆オーナー1口+豆くらぶ加入


の方に、


『 まめりっこ クリアファイル 2枚(新商品) & 英語版&スペイン語版 豆つぶチラシ(各1枚:非売品)』  を、もれなくプレゼント!

【新商品】まめりっこ クリアファイル(2016年5月16日発売)
「まめりっこ mamerico」は、べにや長谷川商店から新しく誕生した雑貨ブランドです。
「rico」 は、スペイン語で「おいしい!素敵!」の意。キュートでおいしい日本と海外の在来豆たちを雑貨ブランドからも紹介すべく、第二弾の商品も企画中です!
画像


【非売品】英語版・スペイン語版 豆つぶチラシ
英語版・スペイン語版、それぞれ豆の名前以外は英語のみ、スペイン語のみで書かれています。
画像



2016年豆オーナーに既に1口ご加入済の方につきまして、キャンペーン期間内に1口以上追加加入された場合、また、豆くらぶに加入された場合は、キャンペーン対象となります。

なお、 既に2016年豆オーナーに2口以上ご加入済の方には、『豆くう人々8月号』発送の際に同送させていただきます。

キャンペーン締切は5月31日(火)まで

豆オーナーは一口5,000円で、お一人様何口でも加入できます。
消えゆく在来種のお豆を食べることで支えていきましょう!
皆様のお申込をお待ちしております!

豆オーナー・豆くらぶの詳細はこちら↓
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kiyomi65/club/index.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2015年 豆オーナー加入キャンペーン開催中!

2015/05/12 14:58
ただいま『2015年豆オーナー加入キャンペーン』を開催中!

期間中お申込み&ご入金いただいた方に、

『豆つぶマグネット+豆つぶシール』 を口数分もれなくプレゼント!
画像
※一口ご加入につき、「豆つぶマグネット1個 + 豆つぶシール1枚」のセットのお届けとなります。

豆つぶシールは、1シートに4粒で、それぞれ切り取ってご使用いただけます。
なお、申し訳ございませんが、豆つぶマグネットの種類のご指定はできません旨ご了承ください。

豆オーナーは一口5,000円で、お一人様何口でも加入できます。
消えゆく在来種のお豆を食べることで支えていきましょう!
皆様のお申込をお待ちしております!

【キャンペーン締切】5月29日(金)
【キャンペーン対象】期間内にお申込みいただき、オーナー代金をご入金いただいた方

詳細はこちら↓
画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


豆くらぶ加入キャンペーン開催中!

2013/08/05 14:46
ただいまべにや長谷川商店では、豆くらぶ入会キャンペーンを開催中です。
新規ご入会の方には、べにや長谷川商店特製ミックスビーンズ(200g非売品)をプレゼント!
また、ご紹介者にも粗品を進呈いたします。
豆くらぶの詳しい内容及びお申込みは、下記HPへ↓

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kiyomi65/club/index.htm

キャンペーンは8月末まで!
皆様のお申込みをお待ちしております!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12月にはいってお豆料理教室と黒米麹味噌つくり

2011/12/15 16:05
12月に入り中級コースがスタートいたしました。
12月3日、7日中級第一回、甘煮、餡のアレンジ。講義は小豆について。
お豆の甘煮のクリームチーズ和えはおつまみにもなるので煮豆の嫌いな男性にもおすすめです。
餡をつくり、蒸しまんじゅうに展開いたしました
食事メニューは、里芋とお豆の具沢山スープ。
画像


画像


12月6日は世界の豆料理ヨーロッパ編ヨーロッパの煮込み料理。
リトアニアのじゃがいも団子(ツェッペリナイ)、グラナダ風ソラマメの煮込み、ギネスシチュー、モナコのクレープ(ソッカ)。

北海道のじゃがいも団子といもをマッシュして片栗粉を入れて団子にするところまでは同じでした。
やはり冷めると固くなるので、熱々を食べるのがポイント。
お団子の中には、ひき肉がはいっています。
画像


ひよこ豆の粉で生地をつくり、クレープのように焼いて野菜など具材をはさんで食べるソッカ。
ひよこ豆の粉は、インドのパコラという野菜の天ぷらの粉にも使います。混ぜてもグルテンが出ないので使い勝手がよいです。
画像


アイルランドのギネスビールで煮込むギネスシチュー。
黒ビールの濃厚なスープが決めて。1時間以上煮込むのでアルコール分は飛んでしまいます。
手亡のマッシュを付け合せに。
画像


グラナダ風ソラマメの煮込み。
卵を割りいれてオーブンで焼きます。
画像


画像


先週千葉のながら夢工房で黒米麹味噌ほか間作大豆、そしてなんと小豆味噌を仕込んでまいりました!
3種あわせると30数キロ、1年後が楽しみです。
黒米麹。
画像


圧力釜で炊き上がった黒千石大豆に黒米麹を入れて混ぜます。
画像


機械でつぶして大豆玉をつくり、空気をぬくため叩き落とし、味噌容器に入れていきます。すでに濃厚な色に。
画像


画像


小豆と白米麹で小豆味噌にもなるのです。どんな味の味噌になるのか楽しみです。
画像


画像


間作大豆に白米麹。間作大豆味噌。間作大豆は小粒なので、納豆に使われているのですが、味噌にも合いそうです。
画像


ながら道の駅で販売していた酒粕味噌がとてもおいしかったです。

12月10日世界のクリスマス菓子教室でした。
とっても簡単につくれるクリスマス菓子3種。
ギリシャのはちみつクッキー、メロマカロナ。
主な材料はココナツロングと卵白、はちみつ。レモンの皮とシナモンの風味がはちみつとばっちり合います。
西洋のクリスマスのお菓子は、このメロマカロナ、ジンジャークッキーなど香りのあるものを焼きますが、
香りは魔よけの意味があり、クリスマスのデコレーションや食べ物には必ずあります。
画像


スペインのトゥロン。
アーモンドがたっぷりはいっています。
画像


ドイツのココナツ マカロン、ココスマクローネン。
画像


12月11日お豆サロンは、簡単で豪華に見えるクリスマス料理特集3品でした。
揚げた玄米ライスペーパーに青大豆のマーボー豆腐をのせて大皿料理でいただきました。
ココナツミルクグラタン。ココナツミルクで小麦粉入れなくても濃厚なソースができちゃいます。
そして、グラタンもう一品。ヨーグルトグラタン。こちらも小麦粉なし。
たっぷりのバターでソテーしたバケットを下に敷き、あっさりなのに焼いた長ネギ、じゃがいもなど野菜たっぷりボリューミーなグラタンに。
写真の映りがいまいちで悪しからず。
画像


画像


12月14日は中級2回目。餡のアレンジ菓子2品。
長野県の在来種、白黒パンダ小豆と千葉の在来種、黒小豆でおはぎを。
大納言でラム酒餡、白花豆で練りゴマ餡をつくり抹茶どら焼きに展開。

白黒パンダ小豆は長野県に移住した友人からのお土産で黒小豆は千葉のながら道の駅で購入いたしました。
小豆の在来種は、ほんとうに希少です。
どちらも濃厚な味で特に黒小豆は煮汁が濃い紫色になるので、おそらくアントシニンが含まれているのではないかと思います。
画像


画像


画像


高野豆腐そぼろと大根たっぷり大豆サラダ。
画像


べにや長谷川商店
長谷川 清美
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kiyomi65/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


社)全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)賞、授賞式

2011/10/24 15:25
社)全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)賞、授賞式が10月20日六本木ヒルズ ハリウッドホールで開催されました。
当店の在来種の豆農家 服部行夫、ツルさん夫妻、平譯優さんの一年を追ったドキュメンタリー『北海道 豆と開拓者たちの物語』がドキュメンタリー部門で最優秀賞を獲得!さらに、この日、全作品のなかから準グランプリも
ダブルで受賞いたしました!
ディレクターの柴田 昌平さんはじめ制作スタッフのみなさまといっしょに、遠軽から母ミヨとわたしも出席させていただきました。
画像


ディレクターの柴田 昌平さん。
画像


記念撮影。
画像


画像


画像


先週は基本コース2回目。黒豆煮でした。
ふっくらしわの寄らない関西風。しわの寄った関東風、と2つの煮方が実はあるのです。
写真は関西風。鉄鍋でコトコト煮ました。漆黒の黒い煮豆が完成!
失敗しない煮方は、以外に難しくはありません。
画像


1、鉄鍋でふっくら関西風 2、圧力鍋でふっくら関西風、3、やわらかくなるまで圧力、砂糖入れるところから圧なしでしわがよる関東風。3パターンを比較。鉄鍋はやはり黒々煮上がります。
さすが鉄の威力。それに比べ、圧力鍋は、ちょっと赤みを帯びるよう。
写真だとわかりにくいですが、サラダのトッピングにしているのが鉄鍋炊き。
画像


そして、きのう10月23日はベトナム乾物・発酵食編。
タピオカ澱粉団子。精進フォー、緑豆餡入り揚げ春巻き、乾物サラダ、粟ぜんざい。
するめ、干しエビ、マカロニやホイアン名物カオラウの麺を素揚げしてサラダにしてみました。
ヌクマムだれでいただきました。

講義はベトナムはjめ東南アジアの発酵・乾物について。
東南アジアは高温湿潤な気候ゆえ、発酵食のメッカでもあります。
熟鮓、漁醤、塩辛。特に魚の発酵食がたくさんあり、中でもベトナムのメコン川では、ベトナムでも有数の発酵食の生産地です。えび、かに、へび、そして巨大魚から滋養あふれる発酵食がつくられます。
画像


緑豆ペーパーとレースライスペーパーの揚げ春巻き。サクサクしておいしい。
画像


精進なので、だしはきのこと昆布でとりました。
画像


タピオカ粉100%でつくるお団子は、プルプルもちもち!
緑豆の塩餡に干しエビ炒めたのを混ぜお団子のなかに入れました。そして、ベトナム産と日本産の粟で粟ぜんざいも別々につくりました。
なんと、ベトナムの粟のほうが、黄色で粒が小さく、えぐみが少ない。
日本産はいかにも雑穀という味がしました。
画像


時間延長となってしまいましたが、お疲れさまでした〜。
画像


次回からのおかん講座は、いよいよ日本各地をめぐります。11月1日北海道編ケの食(日常食)編です。

べにや長谷川商店
長谷川 清美
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kiyomi65/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新潟の在来種ほか

2011/07/13 12:11
先週末は新潟でお豆料理教室でした。
今回は1日滞在を延長して新潟市内の朝市に行ってきました〜。
新潟県の在来種は、スーパー、直売所などでけっこう販売されているようで県も積極的に力を入れているようです。

こちらはせきやかぼちゃ。むかしの和種のかぼちゃは、水っぽくて甘くないタイプが多いのですが、せきやかぼちゃも同様。北海道で主流の糖度の高いポクポク系とはまったく違って中身の色も黄色でなく薄緑。
でんぷん質が少ないのでしょう。実が柔らかいので包丁もすっとはいります。
やわらかく食べやすいということで地元のおばあちゃんたちから長年愛されているそうかぼちゃです。
きのうのお豆サロンで、多めの油で揚げ焼きにしたら、やわらかくておいしかったです。
ゆずコショー、ローズマリーの2種類、どちらもGOODでした。
画像


画像


いろいろななすがありました。
真ん中の十全なすは、浅漬けにすると身がしまっているので最高にうまいとのこと。
お盆になると白なすがでてくるそう。お供えようです。
画像


一日市(ひといち)なす。
こちらもたいへん今では珍しくなってしまった在来種。
実がかためなので、煮たり焼いたり、汁物に入れたりして食べられていたようです。
確かになすのやわらかさはあまりなかったのですが、揚げ焼き後じっくり火を入れていくと、とろとろになり、ナスのディップにしてみました。
画像


まんまるです。
画像


青大豆 一人娘の打ち豆。「湯上がり娘」「越後娘」など、なぜか青大豆の在来種は「娘」とつくのです。
画像


車麩がこんなふうに売られていました。
車麩は新潟名物。
画像


早生の枝豆が旬でした。
枝豆は肝臓の機能を整えるので、むかしからお酒のおつまみとしては実に理にかなっているのです。
画像


そして、7月12日のお豆サロンは持ち寄り会でした。
たくさんのお豆料理10数品。お豆料理バイキングでした!
写真に撮りきれず、すみません。
画像


画像


画像


画像


画像


八戸からご参加のかたに、青森の郷土料理せんべい汁をつくっていただきました!
写真撮るのを忘れてしまい残念。
葉物野菜、根菜、鶏肉(今回は油揚げで代用)の味噌汁にせんべい汁用のせんべいを砕き入れ、さらに隠し味にナンプラーを入れてできあがり。
せんべい汁用のせんべいが青森では売られているのです。
小腹が空いたとき、軽食代わりにもなりそうでおいしかった〜。

次回のお豆サロンは8月30日(火)12時〜15時、夏の豆&ベジカレーです。
お誘いあわせのうえお越しください!

べにや長谷川商店
長谷川 清美


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ただ今セール中!!

2011/07/07 12:36
皆さま、こんにちは。

北海道遠軽町スタッフの林です。

遠軽もやっと、夏らしい気温になってきております。

さて、この度は日ごろからお世話になっております皆さまにセール商品、おすすめ商品、お買い得商品のお知らせがございます。


<セール対象商品>

期間 7月1日〜7月31日

商品名  前川金時・手亡豆・貝豆・福良金時
 

すべてHP価格の30%OFF!!








<おすすめ商品>(セール除外品)

本金時⇒こちらの商品は、自家採取で100年近く作り続けられている古い豆です。(原                       種) 前川金時よりもサラッしており煮豆にするとおいしい豆で知られております。










<もったいない豆>

もったいない豆とは、形や色やちょっと粒が小さいゆえ、一般の店頭に並ばないお豆たち。ですが、味はほとんど良品と変わりません。

コロッケやディップ、餡をつくるときお豆をたくさん使うので、そんな料理をつくるときはおすすめです。




商品名 栗いんげん・本金時・白花豆・手亡・貝豆 

すべて500g800円





画像

↑もったいない白花豆   色が悪いですが食べる分には問題ございません。


画像

↑もったいない栗いんげん  黒くなっているのは色変わりで食べるのに問題はございません。
                  若干、戻りが悪いかもしれませんので、水につける時間を長くしていただくとよいかと                         思います。


お豆料理初めての方も、お豆料理上級者の方もこの機会にぜひ!!

ご注文は、FAX、ネット、電話で承っております。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kiyomi65/index2.htm
べにや長谷川商店
TEL 0158-46-3670
FAX 0158-42-2490

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖永良部島から北海道

2011/07/05 00:17
先週23日から東京農大のオープンカレッジのツアーで沖永良部島でした〜。
とてもこじんまりした空港。鹿児島で乗り換え後、プロペラ機で到着。
南国の暑さでした。
沖永良部島は鹿児島県になりますが、暮らし、食べ物、ことばなどは琉球文化圏。
島尾敏雄が住んでいたという沖永良部島は、インドネシアなど太平洋の島々と共通するを文化を見出し、日本をこうした南の視点から捉えなおそうとした「ヤポネシア論」の地で知られています。
ことばは外国語も同然。方言で話しているのをきいても、まったくわかりませ〜ん。
ちなみにありがとうは「みぇへでゅろ」だそう。
画像


島の暮らしや郷土料理や作物を学ぶことが今回のねらいで、実際に現地にお住まいのご自宅にうかがいいっしょに島料理をつくって楽しむという内容でしたが、さすが島のみなさまはお酒が強く、連日遅くまで飲めや歌えやの大宴会でした。
みなさま、タフです。
画像


宴に三味線は欠かせません。
画像


庭で生っている青パパイヤを料理します。
画像


種をとり、皮を剥き千切りに。
画像


さつま揚げとパパイヤの炒め物の出来上がり!
画像


島料理三昧でした!
莢豆はこの時期、すでに収穫が終わっていてありませんでした。残念。
在来種のお豆をつくっているという80代のおじいちゃん、おばあちゃんがいることがわかりました!
この老夫婦のお豆の視察は次回の楽しみといたします。
画像


画像


画像


熱帯魚のお刺身。
ウロコも青く、ちょっと硬かった〜。
画像


熱帯魚のフライ。
画像


熱帯魚の頭のはいった味噌汁。
北海道の三平汁みたい。
画像


仏手柑という柑橘系の果物のお漬物(丸いの)とパパイヤの漬物。
パパイヤはじめ南国フルーツは熟していない青いのを、野菜として調理するようです。
仏手柑は「仏様の手」を意味するみかん、生では硬くて食べられず、主に観賞用だそうですが、皮がとても硬いので、漬物にするにはアクを抜いたりやわらかくしたりすには手間がとてもかかりますが、歯ごたえがあってとてもおいしい。
漬物とは、誰が考えたのか人間の食への飽くなき探求なのでしょうか。

田芋団子。
水田に生る里芋に似た巨大芋が原料。蒸かしてつぶして団子にして黒砂糖きな粉をまぶしてできあがり。
もちっとやわらかく、北海道の芋団子のよう。
南国の甘みはさとうきびが原料の黒糖が多いです。
画像


このように水のなかに実をつけます。
画像


里芋の選別作業を体験。
ひとつの里芋に大小、いくつかくっついているのでそれらを選別。小さいのはもったいない里芋に。
おかんの手づくりのおやつをいただきました。
蒸し小粒の里芋にきな粉と黒蜜をかけていただきました。
画像


お口直しにこちらの会社のおかん作、パパイヤの甘醤油漬け。
皮はむかずにつくられていました。
画像


画像


田芋の黒糖団子、別名えらぶロールを教わりました〜。鹿児島の鹿児島のはったい粉団子に似ていました。
蒸かした田芋を玄米粉と黒糖を混ぜたのに熱湯を加えて練りまぜたら、巻きすで田芋をくるんでできあがり。
玄米粉にはひがとおっているので、加熱しなくてもOK。
画像


画像


画像


画像


画像


黒糖ピーナッツ。
画像


煎りピーナッツに黒糖をからめてあっというまにできあがり。
画像


お刺身のパッションフルーツソースがけ。果物の酸味が意外に合いました。
画像


豚の耳の炒め物。ミミガー。
沖縄にもあります。
画像


食わずパイン。食べられないパイナップル。
画像


ソテツ地獄で知られる「ソテツ」。毒があるので、食べるには水にさらして毒抜きが必要。
戦中戦後の食料難のときの救荒食。ソテツを食べなければならない程、飢えていたことの例えらしい。
北海道の救荒食じゃがいもは、まだましかもしれない。
画像



最終日、なんと大型の台風に遭い、飛行機が欠航。帰りが1日延期になったおかげ?で、島料理をまたいただくことができました。感謝です!
翌日、沖永良部から札幌へ移動するはめに。10時に出て札幌到着午後6時、日本縦断大移動、さすがに疲れました。
この日は、宴会続きだったのでからだにやさしい菜食メニュー。
画像


ゴウヤ入り白和え。
同じ白和えでも南国の材料がたっぷり入っていました。
画像


画像


島料理をつくってくださったおかんたち。
みな、パワフル〜。
画像


どうやら島の宴会に歌と三味線は欠かせないようです。
画像


沖永良部島では、植物の原種をよく見かけました。
ポインセチアの原種?
中心部だけに色がついていました。
画像


主宰者の東京農大のみなさま、沖永良部でお世話になったみなさま、そして参加者のみなさま、誠にありがとうございました!
また「島への誘い」に参加させていただきます。

べにや長谷川商店
長谷川 清美
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kiyomi65/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
temame オープン1周年企画「temameに まめ展」
temame オープン1周年企画「temameに まめ展」 皆さま、こんにちは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/17 13:46
青葉区の直売所
青葉区の直売所 わたしが住む、横浜市青葉区の農産物直売所に行ってきました! 直売所マップを調べてみると、なんと大小合わせて40軒ほどあるのですから、驚きです。 細々とでも農業を営んでおられるかたが健在なのでしょう。 地元でしかない在来種のお豆や野菜があるか探索中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 18:39

トップへ | みんなの「その他」ブログ

beniya その他のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる