アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スタッフ」のブログ記事

みんなの「スタッフ」ブログ


豆の甘煮と新じゃがの簡単グラタン

2017/09/28 15:44
こんにちは!遠軽スタッフの今井です。
すっかり秋模様の遠軽です。

そろそろ、ストーブ(暖房)の出番でしょうか・・・。

さて、寒くなると出番が多くなるのが、シチューやグラタン

今回は、当店オリジナルの豆の甘煮缶を使って、フライパンひとつで出来る簡単グラタンを作りました。


【豆の甘煮と新じゃがの簡単グラタン】直径15p×2皿分

(材料)
☆じゃがいも(薄切り)50g
☆玉ねぎ(薄切り)50g
☆スライスベーコン(細切り)50g
赤えんどうの甘煮 50g
青えんどうの甘煮 50g

ホワイトソース
(材料)
牛乳 400CC
小麦粉 大さじ2
バター 10g
固形コンソメ 1個 
塩、こしょう 少々

ピザ用チーズ お好みで


(作り方)
@フライパンで☆の材料を炒めます。
Aすべての材料に火が通ったら一旦取り出します。
Bフライパンの汚れをふき取り、ホワイトソースの材料(塩、こしょう以外)をフライパンにいれ、加熱前によく混ぜます。
C牛乳と小麦粉が良く混ざったたら中火で加熱します。(この時、バターとコンソメは溶けていなくても大丈夫です)
D焦げ付かないように、つねにかき混ぜながら加熱します。
E表面がふつふつとなってきたら弱火にし、かきまぜながらとろみがつくまで、加熱します。
Fとろみがついたら塩、こしょうで味を調え、炒めておいた☆の材料と青えんどうと赤えんどうの甘煮をいれ、混ぜ合わせます。
Gバターを塗ったグラタン皿にFを入れ、ピザ用チーズをお好みでのせ、オーブントースターでこんがり焦げ目がついたら、出来上りです。

  
画像


とろとろのホワイトソースとしっかりした赤えんどう青えんどうの食感と甘さが、ばつぐんの相性でした。

甘煮缶の豆は、そのまま食べるのはもちろん、スイーツやお好み焼き等お料理に大活躍です

甘煮缶の種類が増えたので、ぜひぜひ、当店ショッピングサイトをのぞいてみて下さい

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/




【豆の作況をお知らせ致します】

今年は、毎年収量の少ない在来種の豆を守るために、遠軽近郊の方々にも何軒か作付けをお願いしました。そのうちの1件「吉川博美さんの畑」に8月9月とおじゃましました。
画像


〈パンダ豆〉
いんげんの仲間です。黒い斑紋があることから「パンダ豆」と呼ばれるようになったそうです。
7月頃は花が落ちてしまい心配したそうですが、8月に入ってからは写真の通り実も入り、とても良くなったそうです。収穫は10月になるそうです。
画像


〈黒小豆〉
小豆と名称についていますが、いんげんの仲間です。荷崩れしにくく、地元の農家さんでは餡や羊羹にして食べる習慣があるようです。今年初めて作付をお願いしましたが、こちらは、最初から心配することなく、実が入りもう収穫していくそうです。
画像


〈世界一〉
べにばないんげんの仲間です。こちらは、まだ青々としているので、残念ながら採れないかもしれないよ。とおっしゃていました。
画像


これから、豆にとって大事な時期です。完熟し刈り採られるまで、台風や去年のように雪が降らないよう、祈るばかりです


    べにや長谷川商店遠軽スタッフ 今井 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大福豆とりんごのクラフティ

2017/07/27 11:19
皆様こんにちは(^^) 遠軽スタッフの松下です!
ここ遠軽町では、6月は低温・多雨で、寒くてたまらずストーブのスイッチをポチッとしてしまったりということもありましたが、7月に入った途端一転して高温・多湿に! 連日夏日・真夏日・猛暑日で、ああ夏が来たなあ〜という感じです。

さて、夏本番を迎え、皆様夏バテなどされていませんか?

夏バテになったこともないくせに、夏バテしたら大変だという言い訳のもとたくさん食べるので、かえって夏は太るという私のことはさておいて…やはり暑さで食欲が落ちてしまうという方は多くいらっしゃるようです。

豆は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく含んでいるので、夏バテ予防にはぴったりな食品ですが、ゆでるのに時間がかかるので夏はあまり調理したくないという方も、圧力鍋があればあっという間にゆでることができるのでおススメです!

そこで今回は、へその部分まで真っ白な白いんげん「大福豆」を、圧力鍋で煮てみたいと思います!

大福豆は、甘納豆、煮豆、和菓子などの原料として、またお正月の豆きんとん等にも使われる豆で、白花豆より平べったく、割と短時間でゆで上がります。くせがなく甘味があり、また皮が柔らかいので、マッシュやペーストに適していて、ババロア、レアチーズケーキなどのスイーツにもよく合う豆です。

ちなみに左が白花豆、右が大福豆。
画像


まず豆をやさしく水洗いして、水で一晩戻すか、熱湯を注いで2時間ほど置いて戻します。今回は洗った豆を圧力鍋に入れて、そこに熱湯を入れてふたをし、そのまま置いて戻します。

2時間ほどたったら豆をチェック。皮にしわがなくなっていれば戻し完了です。まだ戻りきっていないようならもう少しおいてください。

豆の2〜3cmくらい上まで水がある状態にして落としぶたをし、圧力鍋のふたをして強火にかけます。圧がかかったら弱火で5分ほどゆで、火を止めて圧が下がるまで待ちます。圧力鍋の加熱時間について、今回は5分加熱しましたが、メーカーによって加熱時間が異なりますので、短い時間から試してみて、まだ固いようなら続けて短時間ずつ様子をみながら再加熱してくださいね。

おお〜、ちょっと崩れたのもあるけどまあいい感じかと! 一粒つまんでみると、皮が邪魔にならず本当にすっきりした甘味! とりあえず甘煮にしてみようと思うので、豆のひたひたぐらいになるように煮汁を調整して、煮汁の30%ぐらいの砂糖を用意し、まず半量を入れて5分煮て、残りの砂糖も入れて5分ほど煮ます。最後に塩少々を加えて火を止めてそのまま15分〜20分ほど置いてできあがり!

画像


このまま食べるも良し、和え物にしても良し、かき氷やアイスクリームのトッピングにも良しの甘煮ですが、この甘煮とりんごを使って、混ぜて焼くだけの簡単デザート、フランスのリムーザン地方の伝統菓子「クラフティ」を作ります!

【材料】(20cmタルト型)
・りんご(できれば酸味の強いもの)…1個
・煮豆…適量
・卵…2個
・砂糖…50g
・薄力粉…40g
・豆乳…200ml
・シナモン…適量
・粉砂糖…適量

【作り方】
1.オーブンを180度に予熱しておく。
2.りんごは洗って芯を取り、薄切りにする。
3.卵、砂糖、薄力粉、豆乳をボールに入れ、ダマにならないようよく混ぜる。
4.型にバターをまんべんなく塗り、りんごと煮豆を並べ、2を注ぐ。
5.オーブンで30〜40分焼く。

完成! 豆乳であっさりと仕上がりました(^^♪ りんごの酸味と豆の優しい甘味がプリンのような生地によく合います。冬はアツアツで、夏は冷たく冷やしてと、どちらでも美味しくいただけます。今回は冷たく冷やして、シナモンと粉砂糖をかけました。シナモンが苦手な方はなくてもOKです。お好みでホイップクリームやアイスクリームを添えてもいいですね! 豆乳を牛乳+生クリームに代えるともっと濃厚な仕上がりになります。

画像


また、豆の甘煮缶を使えばさらにお手軽にできちゃいます!現在当店では、「前川金時」「紫花豆」「うずら豆」「青えんどう」「赤えんどう」「金時」の6種類の甘煮缶を発売中です。その他、「小豆ぜんざい」、「貝豆の餡」も販売しております。ぜひ季節のフルーツとお好みの豆の甘煮でお試しください。

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

 
 べにや長谷川商店  松下





記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


もったいない貝豆でハンバーグ!(お弁当にも○)

2017/05/31 16:42
こんにちは!べにや長谷川商店スタッフ星野です。
真夏日を記録したと思ったら、何日か後にはストーブをつけたりと、なかなか気温が安定しない5月でした。
種まきの季節を迎え、遠軽店には種としてお豆を買いに来て下さるお客様も増えました。
今年もすくすくと育ってくれるといいですね!

さて今回は、もったいない貝豆を使ってハンバーグを作ってみました。
去年のトリプル台風の影響で大打撃をうけてしまった貝豆、収穫はできたものの多くはもったいない豆となってしまいました。
もったいない豆とは、「くず豆」「2番豆」と言われる規格外のお豆たちのことです。
今年のもったいない貝豆は色が少〜し茶色っぽくなってしまいましたが、味には変わりなくお料理には問題なく使えます。
貝豆は名前の通り、貝殻模様で北海道在来のいんげん豆で食物繊維がたっぷり。あっさりした味わいでとてもクリーミーです。遠軽町近郊の70代〜80代の方たちは、自家用に貝豆を作られている方もたくさんおり、つぶして餡にすると、美味しくてとても人気のあるお豆です。
                     浸水前はこんな感じです。
                     色薄や色がぼけてしまったお豆たち↓
画像
まずは下準備。少し固い豆もあると聞いたので、お湯につけてそのまま一日浸水しました。
画像
すると、きれいにふっくらもどりました。なんだかホントのアサリ貝?みたいに見えますね〜〜
*貝豆や金時、紅しぼりなどの色のあるお豆は、浸水したお水にもアントシアニンなどの栄養成分が含まれるので
茹でるときに一緒に使うといいそうですよ。

貝豆を茹でます。時短のため圧力鍋にかけ、圧がかかってから6〜7分。やわらかく茹であがりました。今回はつぶして使うので少しやわらかめです。

◇材料(3コ分) 
  茹でた貝豆・・・150g
  玉ねぎ・・・1/2
  鶏挽肉・・・150g
  バター・・・5g
  たまご・・・1コ
  パン粉・・・25g
  塩・こしょう・・・適量
  サラダ油・・・適量

  シソ・・・3枚
  大根おろし・・・適量
  ポン酢しょうゆ・・・お好みで

茹であがった貝豆を温かいうちにつぶして、冷ましておきます。
玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿に入れバターをのせて、レンジ600wで3分。しっとりした玉ねぎも冷ましておきます。
画像
ボールにつぶした貝豆、玉ねぎ、鶏挽肉、たまご、パン粉、塩こしょうを入れて混ぜ合わせます。
成形して、フライパンに少し多めのサラダ油をひき両面を焼きます。(フタをして弱火〜中火でしっかり中まで火を通します。)
画像

できあがり♡
画像
シソを敷いて大根おろしをのせ、ポン酢でいただきました。

鶏挽肉を使ったせいか少しパサパサした感じですが、味はあっさりしていてとてもヘルシー♡

味を変えてお弁当にも入れました。
小さめに成形したハンバーグを焼いて、ケチャップとウスターソースを混ぜたソースをからめてみました。
画像
味が濃くなってお弁当にもグッドです。

例年収量が少ない貝豆。今年も正規品は残りわずかとなりましたが、ちょっとお得なもったいない貝豆をどうぞ活用してみてくださいね!

                     そして新商品が発売予定です!✨
                           「貝豆の餡」↓
画像
とてもあっさり、さらっとした口触りの良さが特徴です。トーストやホットケーキにのせて、またはブランデーやリキュールと混ぜ丸めてチョコレートボンボン風にしても♡

どうぞおためしください!!


長谷川商店べにやあつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


 2017,5,31 遠軽スタッフ 星野


  
     
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


当店オリジナル味噌で「和洋2種類の味噌玉」と「味噌ドレッシング」

2017/04/01 13:50
毎日桜のお便りをニュースで見て、まだまだ雪が残っている遠軽からうらやましく感じている毎日です。
さて、新年度も始まり、環境が変わられたり皆さまもいろいろお忙しい事と存じます。
我が家は特に変わりはありませんが、毎朝のお弁当作りとご飯派とパン派に分かれている朝食作りはあわただしいものです。
そこで、当店オリジナル「プレミアム味噌」を使って、手軽にお味噌汁とスープが作れる簡単味噌玉を作ってみました。
プレミアム味噌は、「山形県産青大豆」と「千葉県産小糸在来」をブレンドし、麹は、こちらも山形県の在来種で、おいしいお米の代名詞だった伝説のお米「さわのはな」の米麹と、アントシアニンやポリフェノールを含む「岡山県産黒米麹」を、そして塩は「瀬戸内海鳴門の塩」を使用。味の特徴としては、もち性の品種である黒米が入っているのでとてもコクがあり、甘みのある味噌です。

プレミアム味噌で作る2種類の味噌玉
画像

【お味噌汁用】
材料 (5個分)
@プレミアム味噌125g
Aかつお粉 10g
B切干大根 25g
C乾燥わかめ 5g
Dねぎ 0.5本
E花の形の麩 お好みで
Fお湯 150CC
【作り方】
・かつおぶし粉がなければ、かつおぶしをミルミキサーやすり鉢などで細かくして使用してもおいしいですが、その際は量をもっと増やすとよいと思います)
・切干大根は洗って1〜2分水に浸し水分をよく切ります。
・乾燥わかめの大きいものは手で少し砕いておきます。
・ねぎはみじん切りにしておきます。
・麩はお湯で戻して水分を絞っておきます。
・@からDの材料を混ぜ合わせ5等分し、麩が外側になるようラップにくるんで丸めます。
・お椀に作った味噌玉を入れ、熱湯150ccをそそぎよくかき混ぜたら出来上がりです。
(濃い目の味になっています。お好みで調節を)
【味噌スープ用】
材料(5個分) 
@プレミアム味噌 50g
A鶏がらスープの素 小さじ0.5杯
Bホールコーン(缶詰) 50g
Cほうれん草 小さめを2束 
Dクルトン お好みで
E牛乳 150CC
【作り方】
・コーンは水分をきっておきます。
・ほうれん草はサッと茹で水に浸しアクを抜いてから細かく切り、水気を絞っておきます。
・@からCの材料を混ぜ合わせ、5等分しクルトンが外側になるようラップにくるんで丸めます。
・カップに作った味噌玉を入れ、沸かした牛乳150ccをそそぎよくかき混ぜたら出来上がりです。


※ドレッシングもそれぞれ好みがあって、冷蔵庫には常時4本位が入っていて使いきれないことも・・・
そこで、少量で満足、簡単味噌ドレッシングを作りました。

【味噌ドレッシング】
材料 (1〜2回分)
@味噌 大さじ1
Aたまねぎのすりおろし おおさじ1
B植物油 大さじ5(今回は美容にも健康にも良いと言われているα−リノレン酸を多く含み、コレステロールを含まない亜麻仁油を使用)
Cりんご酢 大さじ1
D砂糖 小さじ1
F醤油 小さじ0.5杯
Eにんにくのすりおろし 少量(お好みで)

【作り方】
すべての材料をよく混ぜ合わせたら出来上がりです。

画像


我が家の常備品ミックス大豆を入れたコブサラダを作ってみました。
サラダ材料
ミックス大豆、アボカド(レモン汁をふりかけておきます)、固ゆで卵、プチトマト、茹で鶏ささみ、きゅうり
すべての材料を小さくさいの目状に切ります。あとは盛り付けて出来上がりです。



今回の当店おすすめ商品
プレミアム味噌
とてもコクと甘味があるので、味噌汁はもちろん炒め物などの隠し味にも抜群の威力を発揮します。
お買い上げ頂いたお客様からも、コクがあっておいしかったと好評を頂いております
画像

切干大根
1月のブログでも登場 お味噌汁と相性抜群です。自然栽培の大根を短めに切ってあるのでとても調理しやすいです
画像

ミックス大豆
7種の大豆をミックス、ご飯やサラダはもちろん、油との相性も良く豆の天ぷらはやめられません
画像


特にプレミアム味噌は数量限定となっております。
ご興味のある方は、ぜひ下記をご参照ください。


べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


  べにや長谷川商店遠軽スタッフ 今井


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


切干大根と黒豆の和え物

2017/01/05 13:24
明けましておめでとうございます! 遠軽スタッフの松下です。本年もどうぞよろしくお願い致します!

お正月の豆料理といえば黒豆ですが、乾燥豆が余っているという方はいらっしゃいませんか? そんな方にぜひおすすめしたいのが「蒸し豆」です! スーパーでもよく「蒸し大豆」とかが売っていますが、とても簡単に作れちゃうんです。もちろん黒豆でもできますし、青大豆やミックス大豆などほかの大豆でもOK♪ 茹でるより蒸すほうが栄養分が流れ出ず、豆の味が凝縮されるのか豆本来の味を味わえます。少量の豆でも手軽にできます!

<蒸し豆の作り方>
1.豆はやさしく洗い、一晩水で戻すか、熱湯に入れて2時間ほどおいて戻す。
2.蒸し皿に豆を並べて塩を振り(戻した豆100gに対して小さじ1位)、お手持ちの蒸し器で20分程度蒸す。
  蒸したあと10分〜20分くらい自然放置するとよりしっとりします。
※または圧力鍋でもできます。圧力鍋の場合は鍋によって加熱時間が違うので、短い時間から試してみてください。

この蒸し豆は塩を振っただけでもとてもおいしいのですが、今回は当店の隠れた人気商品「切り干し大根」を使って和え物を作りたいと思います。この切り干し大根は、北海道北見市の自然栽培農家 木寺實さんが作られているもので、大変香りがよく、大根の甘味や辛味も感じられる一品です!
画像


<材料>
・蒸し黒豆    100g(乾燥豆では50g)
・切り干し大根 1袋(60g)
・きゅうり  1本
・ごま油  大さじ2
・しょうゆ  大さじ2
・酢  大さじ2
・砂糖  大さじ1

<作り方>
1.切り干し大根は水で洗って戻す。
2.きゅうりは千切りにして軽く塩を振り、しんなりしたら水をよくきっておく。
3.調味料を全て混ぜ、蒸し豆、切り干し大根、きゅうりを加えて和える。

あっという間に完成! 切り干し大根を戻すとき、たっぷりの水で戻すと旨味が逃げてしまうので、ごく小量の水で戻すと良いです(10分程度)。作ってすぐ食べられますが、一晩おいたほうが味がしみてより美味しくなります。シャキシャキとして歯ごたえもあり、食物繊維もたっぷりなのでダイエットにも適している一品です!
画像


今回は黒豆で作りましたが、大豆や青大豆、ミックス大豆などほかの豆でももちろんOK!また、人参や玉ねぎなどその他の野菜を入れたり、お好みでポン酢やほかのドレッシングにしたりと、ご自分のお気に入りの味でどうぞお楽しみください。

その他蒸し豆の使い方としては、グラタンに入れたり、片栗粉をまぶして揚げ大豆にしたり、野菜と一緒にかき揚げに入れたり、肉の代わりに親子丼や、チャーハンやミートソースなどなど、アイディア次第でいろいろなお料理に使えます!冷凍で3〜4週間ほど保存可能ですので、一度に蒸してぜひ色々な用途にお使いください!

  べにや長谷川商店遠軽スタッフ 松下

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お豆たっぷりお好み焼き

2016/10/27 08:44
みなさんこんにちは。北海道は短い秋が終わり、冬が到来。
遠軽町でも初雪が降り、寒い毎日が続いています。
お店の倉庫からもってくるお豆は、とっても冷たくヒエッヒエです。
そして、お店では新豆の予約も始まりました! 11月末までのご予約で特典もございますので、ぜひこの機会にみなさまのご予約お待ちしています。詳しくは同ブログの「平成28年産新豆予約受付中!」をご覧ください。

さて今回は「べにや長谷川商店の豆料理」の本の中から、P66の「お豆たっぷりお好み焼き」を作ってみました。

◇材料 
 うずら豆(かた茹でしたもの)・・・1/3カップ
 紅しぼり(かた茹でしたもの)・・・1/3カップ → 今回は貝豆を使いました。
 じゃがいも・・・2個
 チーズ(さいの目切り)・・・30g
 ちりめんじゃこ・・・10g
 さくらえび・・・10g
 塩・・・適宜
 サラダ油・・・適宜

◇作り方
 1、うずら豆と紅しぼり(今回は貝豆)はかために茹でておく。
 2、じゃがいもをおろし金ですり、豆とチーズ、じゃこ、さくらえび、塩を混ぜ、油をひいたフライパンでカリッと焼く。
画像

ということで、本を片手に調理開始!
画像
まず、一晩水につけておいたうずら豆と貝豆を圧力鍋で5分。かた茹でのはずが・・・ちょっとやわらかくなりすぎました。とくにうずら豆は少々はじけてしまいました。・・・が気にせず調理続行(笑)
画像
そしてちょっとお豆をつまみ食い・・・やわらかいお豆もホクホクしていておいしい!
チーズをさいの目切りにして、他も材料も計量して準備。
画像
じゃがいもをすりおろして、すべて投入して混ぜる。
画像
油をひいたフライパンで焼く。ここでひっくり返すのを失敗・・・あ〜あ.でも何とか修正しごまかしました。
画像

出来上がり♡ そのままでもおいしいですが、マヨネーズや砂糖醤油をつけて食べてもおいしいです。
画像

今回のお豆の紹介
○うずら豆・・・うずらの卵の模様に似ていることからこのなまえがつきました。いんげん類で昔から煮豆や甘納豆の豆として知られています。北海道のうずら豆はでんぷん質が豊富なのでホクホクしています。
○貝豆・・・貝殻の斑紋に似ているので「貝殻豆」ともよばれています。農家では若莢のとき、莢ごと茹でてお煮しめ、酢味噌和えなどにして食べていました。餡にするとあっさりした味わいが特徴です。ペーストにしてオリーブオイルとにんにく、塩、コショウで味付けします。ディップとして野菜やパンの付け合わせにもなります。


べにや長谷川商店では、今年新商品がぞくぞく誕生しています。手軽に使える甘煮缶も前川金時に加えて青えんどう・うずら豆・紫花豆と4種類になりました。そして期間限定の人気商品「豆パン」も前川金時に加えて青えんどう、紫花豆が仲間入り、3種類になりました。
お豆のロールケーキと豆パンは、2月までの期間限定販売となっておりますので、新豆のご予約と一緒にぜひいかがでしょうか?

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


べにや長谷川商店 スタッフ星野 (H28,10,26)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


作況報告A (写真28/9/27)

2016/10/03 14:11
9月も終わり、すっかり秋めいた季節となりました。
8月に北海道を襲ったトリプル台風・・・
皆様からご心配の声もいただきました。
幸い、ここ遠軽町では大きな災害とはなりませんでしたが、近隣の町では甚大な被害もあり、これから収穫期を迎えるお豆たちにも少なからず影響があるかもしれません。
スタッフ一同、無事に収穫できるよう祈っているところです。

前回の作況報告で、お豆のお花を紹介しました遠軽町生田原の施設での現在のお豆たちの様子です。

◇白花豆&紫花豆
台風の雨にも負けず、順調に育ってくれているようです。
画像
まだ葉っぱは青々としていますが、日当たり良い所はだいぶ乾燥してカラカラとした状態に。
このまま乾燥するのをしばらく待つとの事でした。
まだお花が残っているところもありました。
画像

◇本金時&ビルマ豆
手竹を使わないこちらの豆は、まだ全部ではありませんが乾燥が進んでいるものから長い棒にニオ積みされていました。棒ニオと言うそうです。棒ニオとは遠軽町近郊の農家でしか続けていない今では希少な伝統的な乾燥法です。通気性が良いのでニオ積みよりもしっかりと乾燥するメリットがありますが、手間がかかるため姿を消しつつあります。
画像

画像

この状態でしっかりと太陽の光をあびて自然乾燥するそうです。
画像
鹿対策の為電気柵も設置されています。
しかし本金時とビルマ豆の畑は山に近く、山の方から雨水などが流れてきてしまうため、どうしても土が水分を多く含み粘土質になってしまうそうで・・・あまり生育は良くないようです。

◇緑貝豆
希少で人気のある緑貝豆。種を増やしていくために蒔いて頂いたのですが、こちらもあまり生育はよくなかったようです。
画像


この施設からの帰り道、同じく遠軽町生田原の堀江さんの畑にも寄ってみました。
こちらでは貝豆と前川金時を生産されています。
こちらももうニオ積みされていました。
画像

画像

近くまで行ってみると乾燥したお豆がいくつかはじけて地面に落ちていました。
画像

画像
生産者の堀江さんにはお会いできませんでしたが、収穫が楽しみです。

これからの季節、日も短くなり北海道ではどんどん寒くなっていきます。
無事に収穫されて、皆さんにおいしいお豆が届けられますように・・・

(写真9/27現在)

べにや長谷川商店 スタッフ星野
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


紅大豆でざる豆腐&おからサラダ

2016/09/05 14:55
皆様、台風の被害は大丈夫でしょうか?
ご心配をお掛け致しましたが、ここ遠軽ではいろいろな警報は出ましたが大きな災害にならず一安心でした。
いつもは、温帯低気圧に変わる事が多い北海道では、今年は立て続けに台風が上陸し、あちらこちらで甚大なる被害ををもたらしました。
災害を受けられた皆様には、心からお見舞いを申し上げます。


さて、台風7,11,9号と上陸したあとの土曜日に、毎年恒例の花火大会が開催されました
花火とレーザー光線の演出はとても見ごたえがありました。
画像

遠軽町では9月になるといろいろなイベントが待っています。
遠軽町太陽の丘コスモス公園イベント情報
http://cosmos-love.com/
9月11日(日)太陽の丘コスモス公園にて、当店のお母さんが「ばたばた焼き」の実演販売を行います。
お近くにいらした際には是非お立ち寄り下さい。


例年、北海道ではお盆を過ぎると一気に涼しくなりますが、今年は毎日暑い日が続いています。そこで冷たくても栄養のあるものが食べたくて、豆腐作りに挑戦しました。


今回は紅大豆でざる豆腐を作ってみました。
この紅大豆は山形県の在来種で、減農薬、減化学肥料の特別栽培の紅大豆です。赤大豆の中でも川西町で収穫されたものだけが、「紅大豆」と呼ばれ、当店でもお客様から「めずらしい」と人気のあるお豆です。
一般の大豆に比べてアントシアニン等のポリフェノールが多く含まれ、栄養価の高いお豆だそうです。

画像

材料
紅大豆 300g
浸水用水 豆の3倍量 900cc
水 (誤)1200cc → (正)2400cc
にがり 出来上った豆乳の 約 1%(出来上がりによって調整)

@紅大豆を優しく洗って、3倍の水に一晩浸します。(時間がない場合は、熱湯に2〜3時間つけてもOKです)
画像

※指で割ってみて表面が平らになっていればOKです。(左はまだ戻りが不十分、右はOKです)
Aふっくら戻った紅大豆を戻し汁と一緒に少量ずつ1〜2分ミキサーにかけます。(なめらかなおからが食べたい方はここで丁寧にミキサーかけます)生呉の出来上りです。


B生呉に水1200cc(正しくは 2400cc)を加えて中火で加熱していきます。とても焦げやすいので木べらなどで底から常に混ぜながら煮ます。かなり泡が立つので火加減に注意しながら、約10分程度煮ます。
画像
画像


C煮あがった呉をこし布で絞ります。豆乳とおからの出来上りです。出来上った豆乳の量はここで量りましょう。
※とっても熱いのでやけどしないよう気を付けて下さいね・・・私は、手でがんばってしぼれるくらいまで少し冷ましました。
画像

D豆乳を鍋に入れて、75℃まで温め直します。温度が75℃になったらにがり1%(今回1200ccの豆乳が出来たので12ml)をいれます。最初は3分の2くらいを入れかき混ぜ、あとは固まり具合をみて入れていきましょう。入れすぎると苦くなってしまうので、要注意です。温度も低くなると固まらないようです・・・。
画像

E透き通った上澄みが出来始めたら、コンロの火を止めて鍋に蓋をして10〜15分ほど放置します。
画像

Fその後、ざるに汁ごとすくい入れます。
画像

G冷蔵庫で自然に水が切れるまで待ちます。

H出来上がり。ちょっとぽろぽろした固いお豆腐になってしまいました。
※あとで、水の量がレシピの半分の量しか入れていないことに気づきました・・・ショックでしたが、味は甘味があってとてもおいしかったですよ〜
 
画像


今回、お豆腐よりも感動したのが【おから】です。

そこで、おからサラダを作りました。

【材料】
おから 200g
きゅうり 2分の1本
たまねぎ、にんじん 少量
枝豆
ゆで卵 1個
ハム 薄切り4枚
調味料
酢 大さじ2
砂糖 大さじ1
マヨネーズ 大さじ4
塩、コショウ 少々
(調味料はお好みで調整してくださいね)

@おからは平らなお皿に広げ、レンジで2〜3分加熱したあと、しっかり冷まします。
Aきゅうり、たまねぎ、ニンジンは薄切りに塩を振って水分をだしておきます。
Bゆで卵は、あらみじん切りにしておきます。
画像

Cおからが冷めたら、水分を絞ったきゅうり、たまねぎ、にんじんとほかの材料を合わせます。
D調味料を混ぜ合わせれば出来上がりです。
 
画像


夏の豆腐作りは汗だくで、ちょっと残念な結果でしたが、おいしい【おから】の為に次は違う種類の大豆で再挑戦します次回は水の量は間違えませんよ

当店オリジナル豆腐キット好評販売中!!
べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


べにや長谷川商店 今井
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


遠軽の豆の花たち(作況報告)

2016/08/16 13:33
皆さま、こんにちは!べにや長谷川商店スタッフの今井です。

今年も、貝豆を植えて頂いている村上さんと、白花豆・紫花豆・本金時・ビルマ豆を植えて頂いている遠軽町生田原
の施設へおじゃましてきました。(8月4日現在)

【村上さんの畑】
毎年鹿の被害が大きいので、今年は植える規模を小さくして回りを網で囲ったそうです。
効果はてき面だそうで、来年はもう少し広げてみるかな とおっしゃっていました。
画像

貝豆はツルの出る豆ですが、毎年村上さんでは手竹を立てないで栽培しています。

画像

薄紫の花は、何度見ても可愛らしいです。

画像

いんげん豆の花達は似ていますが、小豆の花は黄色で豆の粒のわりには大きい花だなと感じました。


【遠軽町生田原の施設】
毎年、豆の手選別でお世話になっている施設で、豆の作付をお願いしてから今年で3年目になります。
花豆はほかのいんげんと違って花が房のように咲きます。
画像

画像
もう、さやがなっていました。


画像

画像

紫花豆は赤い花が咲き、遠くからでもはっきり他の豆と区別がつきます。


画像

遠軽の国道333号線添いの畑では、本金時が鹿の被害にあっていました。雨が降った後だったので、こんな鹿の足跡がくっきりと残っていました。


画像

こちらでは、山に近い畑にだけ鹿対策で、電気柵を設置しています。


画像

本金時は白と見間違う位のとても薄いピンクです。


画像

ビルマ豆は割と濃い紫色です。


画像


画像


種を増やすために、植えて頂いている緑貝豆ですが、あまり生育が良くないようです。
でも、少しでも収穫できるよう祈ってます。

全体的に、ここ遠軽では種植え時に低温で生育が心配されていましたが、現在は例年通りに育っているようです。
ただ、花豆は暑さに弱いそうで、連日続いた真夏日で先に咲いた花がさやになる前に落ちてしまい、少し収量が
減るかもしれないそうです。
北海道の夏は短いので、これからの天候が気になるところです。
皆様、完熟期に向けて温かく見守ってください。





☆★豆カレーセット好評発売中!【期間限定:2016年8月末日まで】★☆
豆カレーに合う豆をミックスしてセットにしました!
豆のカレー3種とご飯2種のレシピ付き。
レシピカードはラミネート加工済なので、水や汚れもサッとひと拭き。
さらにラッピングをご希望の方には無料でラッピング致します!
プレゼントにもおススメです!
豆カレーセット 価格1,000円(税込)
<内容> 豆100g×3種、レシピカードA5サイズ2枚(裏表)
     ●いんげんミックス(貝豆・前川金時・うずら豆)
     ●小粒大豆ミックス(黒千石大豆・間作大豆)
     ●えんどうミックス(青えんどう・赤えんどう)
2016年8月末までの期間限定販売商品です。
皆様のご注文をお待ちしております!!

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


べにや長谷川商店スタッフ 今井
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


豆の甘煮缶新シリーズ発売!

2016/06/30 10:31
皆様こんにちは!遠軽スタッフの松下です。

先日、北海道北見市の木寺さんの畑にお邪魔してきました。木寺さんには赤大豆を植えていただいています。今年はほかの作業をしているうちに種まきがすっかり遅くなってしまったとのことで、ついこの間種まきが終わったところだということでした。今年は北海道各地で低温の日が多く、なかなか暖かい日が続かず生育が心配ですが、無事種まきも終わったようで、今年の出来が楽しみなところです!
画像
画像



さて、当店の定番人気商品「豆の甘煮缶」に、新しいシリーズが誕生しましたのでご紹介します!
従来の「前川金時」に加え、「紫花豆」「うずら豆」「青えんどう」が仲間入り(*^_^*)
画像

紫花豆。大粒のきれいな煮豆がごろごろ。
紫花豆は、白花豆と同類のべにばないんげんまめ種で、きれいな赤い花が咲くので「赤花」とも呼ばれています。明治時代に栽培が始まって以来、いまだに品種改良されずに流通している豆なのです。
画像

うずら豆。いんげんまめ種で、うずらの卵の模様に似ていることからこの名前がつきました。煮豆として定番の豆です。
画像

こちらが青えんどう。上品な甘さでとても美味!
青えんどうは成長段階で呼び方の変わる豆で、若い未熟のさやのときは「さやえんどう」、実が青く熟したものが「グリーンピース」、そして完熟後乾燥させたものが「青えんどう」と呼ばれます。国産の青えんどうは、北海道上川地方でわずかに作られているもののみという、大変希少な豆です。
画像

そのままお茶うけや箸休めに。
画像

白玉だんごと合わせて、お好みで黒蜜・きな粉を。贅沢に全部盛りで(・∀・)!
画像

使用したのはこちらのきな粉。香ばしくて、牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜてもとてもおいしいきな粉です。
画像

白玉だんごは、水ではなく、絹ごし豆腐を加えて混ぜて作りました(白玉粉:絹ごし豆腐=約1:1.5の割合)。作り方は通常どおり、混ぜたものを一口大に丸めてゆでて水に取ります。フワフワとして固くなりにくく、栄養価もアップして一石二鳥!

また、未粉でんぷんと混ぜて焼いてばたばた焼きにも!こちらはうずら豆で作りましたが、うずら缶は煮汁が少なかったので紫花豆の煮汁を入れました。
缶詰の甘煮缶で作るばたばた焼きのレシピはこちら→http://beniya-bis.at.webry.info/201310/article_1.html
画像

その他、アイスクリームやかき氷、ホットケーキなど、スイーツのトッピングとしてはもちろん、クリームチーズやサワークリームと和えてオードブルとしてもおススメです。

紫花豆3缶 または うずら豆3缶 または 青えんどう3缶、
または、それぞれ各1缶ずつの3缶セットでの販売となります。

甘煮缶3缶セット 1,542円(税込)

皆様、ぜひお試しください!

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

べにや長谷川商店 松下



記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
今年も、ばたばた焼がはじまりました!
今年も、ばたばた焼がはじまりました! こんにちは、遠軽スタッフの星野です。 遠軽町でもやっと春らしい気温となってきました。しかし日によってはまだ雪がちらつく寒い日もあり、まだまだ上着は手放せません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/29 22:34
簡単青えんどう入りすりみ揚げ
簡単青えんどう入りすりみ揚げ こんにちは! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/26 16:06
煮豆入りかぼちゃだんご
煮豆入りかぼちゃだんご 皆様こんにちは! 遠軽スタッフの松下です(^_^) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 23:56
真珠豆入りトマトと水菜のさっぱりサラダ♡
真珠豆入りトマトと水菜のさっぱりサラダ♡ 北海道の夏は短く・・・そして秋も短く・・・もうすっかり冬・・・ 遠軽町でも初雪が降り、また寒〜い長〜い冬がやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 13:16
蒸し小豆の簡単黒糖ケーキ
蒸し小豆の簡単黒糖ケーキ 今年の夏は蒸し暑い日が多く、北海道らしいカラッとした晴天の日が少ないうちに夏も終わってしまった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 10:20
うぐいすあん どら焼きetc
うぐいすあん どら焼きetc もう6月も終わるというのに、ここオホーツク界隈ではいまだ肌寒い日もしばしばで、ついついストーブをつけてしまうことも(*_*; そんな北海道でも各地で種まきも終わったようで、今年の出来が気になるところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/30 11:42
お豆いっぱい!お弁当
お豆いっぱい!お弁当 みなさんこんにちは。遠軽スタッフの星野です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/27 12:02
紅しぼり、200g使いきりレシピ
紅しぼり、200g使いきりレシピ 皆さん こんにちは べにや長谷川商店遠軽スタッフの今井です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/02 11:51
ミックス大豆大福
ミックス大豆大福 皆様こんにちは! 平成26年産の新豆も続々と入荷となり、ご予約いただいていた皆様へのお届けも完了致しました。 一部入荷がなく欠品となってしまった豆もあり、ご迷惑をおかけしましたが、このあとも持ち込まれる豆もあるかもしれません。入荷になった際には随時ショップにアップしていきますので、お探しの豆がございましたらどうぞショップもチェックしていてくださいね! べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/27 21:33
手亡豆の白〜いおしるこ!
手亡豆の白〜いおしるこ! 遠軽スタッフ星野です。 すっかり寒くなり、ストーブが必要な毎日になりました。初雪ももうすぐ降りそうです。 お店では新豆の入荷が少しずつ始まりました。 新人スタッフの私は初めて見るお豆もあるので、とても楽しみにしています。 そして、新豆の予約も受付中です! お豆がそろう12月上旬〜中旬頃のお届けを予定しております。 みなさまのご予約おまちしています! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 22:48
超簡単!前川金時のホットサンド!!
超簡単!前川金時のホットサンド!! 北海道は、6時頃にはすっかり暗くなるようになり、先週は朝の気温が氷点下を記録した町もちらほら・・・...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 22:46
無事収穫終了!
無事収穫終了! 気付けば季節はもうすっかり秋となり、各地で収穫の季節を迎えております。 ここ遠軽町の貝豆と前川金時も、無事収穫を終えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 14:35
お豆料理、初チャレンジ!
お豆料理、初チャレンジ! 北海道にも夏が来て もうすぐ子供たちも夏休み! 遠軽町もここ数日は30℃を超える気温です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 11:36
豆の作況in遠軽
豆の作況in遠軽 遠軽スタッフの松下です! 今年の夏はエルニーニョの影響で冷夏との予報でしたが、平年並みに暑くなると訂正されたようです。 ここ遠軽町でも気温の高い日が続いておりますが、豆の状況はどうか、生産者さんの畑にお邪魔してきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 13:21
子供も大好き「青大豆チップス」
子供も大好き「青大豆チップス」 こんにちは。 べにや長谷川商店スタッフの今井です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 11:33
ミックス大豆のマリネ
ミックス大豆のマリネ 北海道遠軽スタッフの松下です(^O^) 今年の2月に発売を開始して以来、おかげさまで大好評をいただいております、こちらのミックス大豆。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 22:46
青大豆と豆腐のチキンナゲット
青大豆と豆腐のチキンナゲット こんにちは、遠軽スタッフの今井です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/31 15:35
大豆セブンご飯
大豆セブンご飯 そろそろ新豆の季節となってまいりました。 収穫が終わり、ニオ積み(乾燥)、さらに手選別などの工程を経て、皆様にお届けとなります。 今年の豆は、上川地方では秋の長雨で手亡に腐れが出てしまったようですが、十勝地方では平年並みだったりと、地域差もあるようです。また、大豆類は全般にとてもよいとのこと。楽しみですね! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/28 15:39
「ばたばた焼きセット」発売!
「ばたばた焼きセット」発売! すっかり秋模様の北海道遠軽町。そろそろ豆の収穫も各地で行われ、もうすぐ皆様へ新豆がお届けできることと思います。 さて、長谷川商店名物「ばたばた焼き」は皆様ご存知でしょうか? 煮豆入りのでんぷん団子のことで、北海道の救荒食だった馬鈴薯のでんぷんからつくられたむかしのおやつです。 小腹がすいたとき、お米がなかったときよく食べたとのことです。昔はストーブの上にじかにタネを流して作っていて、「ばたばたばたっ」と焼ける音がしたことから「ばたばた焼き」と呼ばれているとのこと。本来は甘く煮た前川金時と未粉で... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 22:10
手亡入りアップルパイ
手亡入りアップルパイ ヨーロッパでは「白いんげん」といわれる手亡。日本では白あんの材料として有名です。 あっさりとした味なので、スープやサラダ、また、つぶしてコロッケにしたり、いろいろな料理に使えるお豆です。 『べにや長谷川商店の豆料理』の本では、「手亡りんごジュース餡」や「お豆とりんごのコンポート」が掲載されていて、とてもりんごと相性の良いお豆のよう。 というわけで、今回は手抜きお手軽に冷凍のパイシートを使って、手亡入りアップルパイを作ってみました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/27 01:52
豆の成長にびっくり!!
豆の成長にびっくり!! 本当に毎日暑くなってきた遠軽町 今日も最高気温28度!! 若干曇り模様で蒸し暑いような感じです。 そしてお母さんの育てているお豆たちがすごく大きくなりました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/29 11:48
甘煮缶でプリン
甘煮缶でプリン こんにちは!! 遠藤です('ω') ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 11:23
若さやツアー終了!
若さやツアー終了! 7月7日〜9日の日程で行った若さやツアー、無事終了致しました。 このツアーの期間中、全国的に猛暑となっていましたが、北海道も例外ではなく、まさに真夏のような暑さでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/11 06:47
青大豆で揚げ大豆
青大豆で揚げ大豆 皆様こんにちは!遠軽スタッフの松下です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 10:13
発芽!!(豆日記)
発芽!!(豆日記) こんにちは、遠藤です('ω')ノ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/21 14:03
お母さんの豆日記
お母さんの豆日記 こんにちは、遠藤です(^^)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 10:45
初めての豆料理
初めての豆料理 はじめまして。 4月終わり頃から入りました、遠藤です(^ω^) ようやく慣れてきたような、、、という気がします(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/24 11:48
鞍掛豆の福神漬を・・・!?
鞍掛豆の福神漬を・・・!? 皆様こんにちは。柴田こと豆柴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/22 15:21
紅大豆ご飯…
紅大豆ご飯… 今回ご紹介するのはこの紅大豆。キレイな色です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/25 19:55
ビート含みつ糖蒸しパン
ビート含みつ糖蒸しパン 2月は最も寒い時期のはずなのに、ここ最近は暖かい日が続いている北海道遠軽町です。 インフルエンザも流行っているようですし、体調管理には十分気を配りたいものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 14:59
受験生・お母さん応援レシピ!!
受験生・お母さん応援レシピ!! 新年早々風邪を引いたり体調管理がしっかりできていない豆柴です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/21 22:06
凍みもち乾燥風景
凍みもち乾燥風景 べにや遠軽スタッフの松下です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/18 14:22
黒千石深煎り茶パン
黒千石深煎り茶パン 皆様こんにちは! べにや長谷川商店遠軽スタッフの松下です。 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 寒い日が続いておりますが、こんな寒い日にオススメなのが、この黒千石深煎り茶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 19:52
ニュージーランド便り〜最終回
ニュージーランド便り〜最終回 みなさん、こんばんは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/30 20:10
茹でパンダ&蒸しパンダ
茹でパンダ&蒸しパンダ 白黒模様が何とも愛くるしいパンダ豆。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/19 19:49
お豆の作況
お豆の作況 べにや長谷川商店遠軽スタッフの松下です。 先日、社長の長谷川と、遠軽の貝豆と前川金時の作況調査に行ってまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/05 20:31
まさかの虎ちゃん
まさかの虎ちゃん こんにちは♡:*。べにや長谷川商店の豆柴こと柴田です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 13:34
今年は豊作!?
今年は豊作!? 遠軽スタッフの松下です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/09/18 14:53
遠軽町お豆&街中情報
遠軽町お豆&街中情報 今年は 夏があまり感じる事なく あっというまに 秋の虫 キリギリスや鈴虫が涼しげに 合唱し夏の終わり 秋到来を優しく知らせてくれています。 べにや長谷川商店もあります 遠軽町ゆうあい通り では(°□°;) 大変な事態が起こっております(ToT) マイマイ蛾が大発生(≧ヘ≦) とある地域では このマイマイ蛾が大量発生し 街中の街路樹が全滅したとも聞いています(∋_∈) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/24 14:09
紅しぼり
紅しぼり 遠軽スタッフの松下です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/20 14:04
こんにちは♪
ベニヤ長谷川商店スタッフの豆柴こと柴田です。 初のブログ更新ということで不安といいますか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 13:48
青大豆に挑戦♡
こんにちは、べにや長谷川商店スタッフの今井です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 14:41
超簡単!黒千石大豆ご飯
皆さんこんにちは。 べにや長谷川商店スタッフ松下です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 15:14
はじめまして!
6月から新しくスタッフになりました松下と申します。 どうぞよろしくお願いします(*^_^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 10:50
小豆でデザート作り
べにや長谷川商店 スタッフ 木村です(*^o^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/04 01:29
道内最大級の藤棚
 先日 遠軽町丸瀬布町の平和山公園(丸瀬布水谷町) で、『まるせっぷ藤まつり』が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/29 09:52
緑 豊かになって来ました。
 皆さんこんにちは、べにや長谷川商店 スタッフ 木村です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 14:19
大豆にチャレンジ
 6月になると言うのに ナカナカ暖かくならない 遠軽町。(×ω×) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/06 15:48
今が旬レシピ
 遠軽町では 只今 「匠のアスパラ料理」フェアーが 開催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 10:59
遠軽町にも春到来
 ようやく 遠軽町にも春が訪れました。\(^‐^)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 11:28
姫チャンの3分クッキング
 今回は 我が家の姫チャンの レシピを紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 11:23
ニュージーランド便り〜ニュージーランドの伝統料理
皆さんこんにちは。 べにや長谷川商店 スタッフ 林 直美のニュージーランド便りです。 今日は、ニュージーランドの伝統料理を紹介したいと思います。 ニュージーランドに来て、いろんな人にニュージーランドの伝統料理を聞いてみましたが、これしかありませんでした。。。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 15:20
ニュージーランド便り〜ANZAC クッキー
皆さんこんにちは。 べにや長谷川商店 スタッフ 林 直美のニュージーランド便りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 17:14
ニュージーランド便り〜ホットクロスパン(イースターパン)
べにや長谷川商店 スタッフ 林 直美のニュージーランド便りです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/27 08:51
やめられナイ!とまらナイ!貝豆
地面には まだまだ 雪が残っていますが、春を待ち切れず 近所の公園の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 09:31
我が家の天使と貝豆 (貝豆薄甘煮シリーズ第2段)
こんにちは、遠軽スタッフ 木村です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 11:25
初めまして
 この度、新しくべにや長谷川商店(遠軽)の スッタッフになりました 木村 美紀です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 13:58
毎日寒いですね・・・!!
こんにちは べにや長谷川商店スタッフの今井です。 遠軽町でもインフルエンザが流行していて、子供が通っている小学校でも学級閉鎖などをしております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/24 14:11
初めての貝豆
こんにちは! べにや長谷川商店遠軽スタッフの茂山です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/19 10:01
お豆初心者です。
はじめまして!! 1月17日から入りましたスタッフの今井と申します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 20:26

トップへ | みんなの「スタッフ」ブログ

beniya スタッフのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる