beniya

アクセスカウンタ

zoom RSS もったいない貝豆でハンバーグ!(お弁当にも○)

<<   作成日時 : 2017/05/31 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは!べにや長谷川商店スタッフ星野です。
真夏日を記録したと思ったら、何日か後にはストーブをつけたりと、なかなか気温が安定しない5月でした。
種まきの季節を迎え、遠軽店には種としてお豆を買いに来て下さるお客様も増えました。
今年もすくすくと育ってくれるといいですね!

さて今回は、もったいない貝豆を使ってハンバーグを作ってみました。
去年のトリプル台風の影響で大打撃をうけてしまった貝豆、収穫はできたものの多くはもったいない豆となってしまいました。
もったいない豆とは、「くず豆」「2番豆」と言われる規格外のお豆たちのことです。
今年のもったいない貝豆は色が少〜し茶色っぽくなってしまいましたが、味には変わりなくお料理には問題なく使えます。
貝豆は名前の通り、貝殻模様で北海道在来のいんげん豆で食物繊維がたっぷり。あっさりした味わいでとてもクリーミーです。遠軽町近郊の70代〜80代の方たちは、自家用に貝豆を作られている方もたくさんおり、つぶして餡にすると、美味しくてとても人気のあるお豆です。
                     浸水前はこんな感じです。
                     色薄や色がぼけてしまったお豆たち↓
画像
まずは下準備。少し固い豆もあると聞いたので、お湯につけてそのまま一日浸水しました。
画像
すると、きれいにふっくらもどりました。なんだかホントのアサリ貝?みたいに見えますね〜〜
*貝豆や金時、紅しぼりなどの色のあるお豆は、浸水したお水にもアントシアニンなどの栄養成分が含まれるので
茹でるときに一緒に使うといいそうですよ。

貝豆を茹でます。時短のため圧力鍋にかけ、圧がかかってから6〜7分。やわらかく茹であがりました。今回はつぶして使うので少しやわらかめです。

◇材料(3コ分) 
  茹でた貝豆・・・150g
  玉ねぎ・・・1/2
  鶏挽肉・・・150g
  バター・・・5g
  たまご・・・1コ
  パン粉・・・25g
  塩・こしょう・・・適量
  サラダ油・・・適量

  シソ・・・3枚
  大根おろし・・・適量
  ポン酢しょうゆ・・・お好みで

茹であがった貝豆を温かいうちにつぶして、冷ましておきます。
玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿に入れバターをのせて、レンジ600wで3分。しっとりした玉ねぎも冷ましておきます。
画像
ボールにつぶした貝豆、玉ねぎ、鶏挽肉、たまご、パン粉、塩こしょうを入れて混ぜ合わせます。
成形して、フライパンに少し多めのサラダ油をひき両面を焼きます。(フタをして弱火〜中火でしっかり中まで火を通します。)
画像

できあがり♡
画像
シソを敷いて大根おろしをのせ、ポン酢でいただきました。

鶏挽肉を使ったせいか少しパサパサした感じですが、味はあっさりしていてとてもヘルシー♡

味を変えてお弁当にも入れました。
小さめに成形したハンバーグを焼いて、ケチャップとウスターソースを混ぜたソースをからめてみました。
画像
味が濃くなってお弁当にもグッドです。

例年収量が少ない貝豆。今年も正規品は残りわずかとなりましたが、ちょっとお得なもったいない貝豆をどうぞ活用してみてくださいね!

                     そして新商品が発売予定です!✨
                           「貝豆の餡」↓
画像
とてもあっさり、さらっとした口触りの良さが特徴です。トーストやホットケーキにのせて、またはブランデーやリキュールと混ぜ丸めてチョコレートボンボン風にしても♡

どうぞおためしください!!


長谷川商店べにやあつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


 2017,5,31 遠軽スタッフ 星野


  
     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もったいない貝豆でハンバーグ!(お弁当にも○) beniya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる