beniya

アクセスカウンタ

zoom RSS 切干大根と黒豆の和え物

<<   作成日時 : 2017/01/05 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明けましておめでとうございます! 遠軽スタッフの松下です。本年もどうぞよろしくお願い致します!

お正月の豆料理といえば黒豆ですが、乾燥豆が余っているという方はいらっしゃいませんか? そんな方にぜひおすすめしたいのが「蒸し豆」です! スーパーでもよく「蒸し大豆」とかが売っていますが、とても簡単に作れちゃうんです。もちろん黒豆でもできますし、青大豆やミックス大豆などほかの大豆でもOK♪ 茹でるより蒸すほうが栄養分が流れ出ず、豆の味が凝縮されるのか豆本来の味を味わえます。少量の豆でも手軽にできます!

<蒸し豆の作り方>
1.豆はやさしく洗い、一晩水で戻すか、熱湯に入れて2時間ほどおいて戻す。
2.蒸し皿に豆を並べて塩を振り(戻した豆100gに対して小さじ1位)、お手持ちの蒸し器で20分程度蒸す。
  蒸したあと10分〜20分くらい自然放置するとよりしっとりします。
※または圧力鍋でもできます。圧力鍋の場合は鍋によって加熱時間が違うので、短い時間から試してみてください。

この蒸し豆は塩を振っただけでもとてもおいしいのですが、今回は当店の隠れた人気商品「切り干し大根」を使って和え物を作りたいと思います。この切り干し大根は、北海道北見市の自然栽培農家 木寺實さんが作られているもので、大変香りがよく、大根の甘味や辛味も感じられる一品です!
画像


<材料>
・蒸し黒豆    100g(乾燥豆では50g)
・切り干し大根 1袋(60g)
・きゅうり  1本
・ごま油  大さじ2
・しょうゆ  大さじ2
・酢  大さじ2
・砂糖  大さじ1

<作り方>
1.切り干し大根は水で洗って戻す。
2.きゅうりは千切りにして軽く塩を振り、しんなりしたら水をよくきっておく。
3.調味料を全て混ぜ、蒸し豆、切り干し大根、きゅうりを加えて和える。

あっという間に完成! 切り干し大根を戻すとき、たっぷりの水で戻すと旨味が逃げてしまうので、ごく小量の水で戻すと良いです(10分程度)。作ってすぐ食べられますが、一晩おいたほうが味がしみてより美味しくなります。シャキシャキとして歯ごたえもあり、食物繊維もたっぷりなのでダイエットにも適している一品です!
画像


今回は黒豆で作りましたが、大豆や青大豆、ミックス大豆などほかの豆でももちろんOK!また、人参や玉ねぎなどその他の野菜を入れたり、お好みでポン酢やほかのドレッシングにしたりと、ご自分のお気に入りの味でどうぞお楽しみください。

その他蒸し豆の使い方としては、グラタンに入れたり、片栗粉をまぶして揚げ大豆にしたり、野菜と一緒にかき揚げに入れたり、肉の代わりに親子丼や、チャーハンやミートソースなどなど、アイディア次第でいろいろなお料理に使えます!冷凍で3〜4週間ほど保存可能ですので、一度に蒸してぜひ色々な用途にお使いください!

  べにや長谷川商店遠軽スタッフ 松下

べにや長谷川商店あつかっている品々ショップ
http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
切干大根と黒豆の和え物 beniya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる